スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブちゃん、遠慮する。

アンジーは最近とりアタマの部屋のベッドで寝るのがマイブーム。


CIMG3589 (2)



これに対してサブちゃんは、とりアタマ父のベッドで寝るのが好き。( ̄‥ ̄) = =3くそぅ。
CIMG3463.jpg
つーか、サブ子はめったにとりアタマの部屋に入ってきません。



サブ子は絶対ぜ~ったいとりアタマ父より、とりアタマの方に懐いているハズなのに。
何故だか、サブ子は父の部屋が好きなんだよねぇ。




ところが、先日ふと気がつくと、サブ子がドアの隙間から部屋を覗いてました。
P1010738.jpg




入ってくるでもなく、ただ入り口に座ってじーっと部屋の中を覗いてるの。かなり長い間。。。
P1010740.jpg
さ、サブちゃん?
そんなところにいないで、入ってきたら?アンジーはリビングにいるようだし。今ならベッドも空いてるよ。




P1010742.jpg
うわ。(゚◇゚;)
まだ彼の匂いとか残ってますか?


確かに、アビ介が一番長い時間を過ごしたのはとりアタマの部屋だものなぁ。2階隔離生活のときはほとんどここにいたし。体調悪くなってからもずっとこの部屋で過ごしたし。




でも、ま、アビ介がサブちゃんをたたるなんてことはないと思うよ。
多分。おそらく。きっと。( ̄∇ ̄;)

アビ介は確かに極悪な猫だったけど、意外とフェミニストだったから。
結局アビ介とサブちゃんが直接会ったことはなかったけど、やさしくて謙虚なサブちゃんとはきっと仲良くなったのじゃないかな。




でもって。
アンジーとはぜってー合わないのも断言できるわ。┐( -"-)┌
アビ介もアンジーも自分が一番じゃなかったらヘソ曲げるタイプだから。そーゆーところはすごく良く似ているから。一家に二匹も王子様がいたら、多分家庭崩壊したにちがいない。





スポンサーサイト

No title

サブ子ちゃん、かわいい。
ほんとうはベッドに行きたいんだね。
謙虚でいて、優しい、うん、うん、本当にそう思います!!
いい子だね...。
ハグハグ、ギュギュだよ~

アンジェラママさま

今家で話が一番通じるのは、フランじゃなくてサブちゃんです。( ̄∇ ̄;)
ちゃんと私の話を聞いてくれて、ちゃんと反応してくれるので大変うれしい。サブ子がいなかったら、フランとアンジーのバカっプルに切れまくっていたことでしょう。
サブちゃんが家に来てくれて本当によかった♪
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。