スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫飼いの醍醐味。

おなかの中で鋭意成熟中のタマタマのおかげで、オシッコの癖が大変悪くなっているアンジー坊ちゃまですが。


とりアタマのベッド、とりアタマ父のベッド、座布団、クッション…と次々にオシッコを引っ掛けてくれるので、とりアタマの部屋は留守中出入り禁止になりました。
これ以上ベッドマット買い換える予算がないもんで。。。( ̄∇ ̄;)


とりアタマ父の部屋はサブ子の秘密基地があるからドアを閉めるわけには行かず、ベッドに特大防水シーツを敷いてオシッコに備えていたのだけど…




こともあろうに、玉無し王子。
この上でウン○しやがりました。┐( -"-)┌



P1010694.jpg
したかったらトイレでしろ~!


し終わった後に砂かきをするもんだから、防水シーツぐちゃぐちゃ、やや軟便気味のウ○チがころがりまくり。。。あ~あ。( ̄‥ ̄) = =3
幸い下のシーツは無事でしたけどね。




犬猫飼い暦20年にもなりますと、糞尿の件で犬猫にせっきょーしてもしょうがないことはよく理解しております。

おりますが、しかし。

一言言わずにはおれないとりアタマ父。
アンジーに、ウン○はトイレでするように懇々と諭しています。が…
P1010703.jpg
全然通じてない模様。(6 ̄  ̄)あわれだ…





しょうがないので自衛策を講じました。
100均でパンツのゴムひも買ってきて、防水シーツがずれないようにしました。
CIMG3433.jpg



ま、当然このゴムひもをチャイチャイして余計にシーツをぐちゃぐちゃにしちゃうのは容易に想定できること。
そうなったら…




どうしようかしら~?ヽ( ´ー`)ノ








しかし、意外なことにこの緊縛防水ベッドをサブちゃんがいたく気に入り、最近ここで寝ることが多いので、
CIMG3464.jpg
アンジーがここでオシッコしたりいたずらしたりする率がぐっと減ったのでした。
サブちゃんは大人だから、ゴムをチャイチャイして遊んだりしないしね~。



ちなみにアンジー坊ちゃま。
ウ○チのそそうはこのとき一回のみ。後はちゃんとトイレでしています。
P1010705.jpg
相変わらずの「立ちウン」だけど。


このウン○の粗相はスプレーとは無関係。
たぶん、この日の朝、アンジーのトイレを綺麗に洗って猫砂を全部交換したのが気に入らなかったものと思われます。ちょっと自分の匂いを残しておいて欲しかったのかな。





スポンサーサイト

あ〜!!

この、ウンスタイル!
うちの「うなぎ猫」と、まったく同じです!!
アンジー君と真逆の茶々丸君!
6歳にもなるのに立派なタマタマをぶら下げています。
10ヶ月の時に去勢手術に行った際に
心臓と腎臓が悪い事が発見され手術ができませんでした。
幸いな事に(?)体が未成熟なのか
盛りが来ません!マーキングもなしです。
良いんだか悪いんだか…
アンジー君も、早く楽になりたいよね!?
タマタマ!!カモ〜ン!!!

一日一回なら許せますけども・・・

2回も3回もとなると、母はノイローゼ状態になってしまいます(⌒-⌒;)。
防水シーツは乾きにくいから、
うちはテロ回数が多いと枚数が足りなくなったりします。

今年はまだテロ祭りは開催されていませんが、
そろそろ膀胱炎の季節ですもんね。ドキドキです~(;´д`)。

坊ちゃまのテロは、凪のとは原因が根本的に違いますもんね。
何とかおさまってくるといいですね。

No title

防水シーツすごいふかふかに見えるー!!なのでサブ子のお気に入り??もっとビニールみたいなのだと思ってましたぁ。うちも昔飼ってたオス猫君に器用に掛け布団と毛布の間にウンされたことが2,3回ほど、、。めくったら発見だったんですよ。それにしてもアンジー君の立ちウンお見事~!!重力のまま落下させるかんじですね☆

林檎さま

タマタマがあるのに発情しないってこともあるんですね!それはいいなぁ。
アンジーもそうだといいのに。
でも体内にあるタマタマはやはり癌にかかりやすいということなので、降りてこなければ撤去です。
皆さんの祈りがタマタマに通じますように~。ご協力ありがとうございます。

茶太鈴んちの母さま

一日に何回もはキツイっすねえ。猫を出入り禁止にできないから、防ぎようがないですもんね。
アンジーはうちに来た当初からすごい多飲多尿で、お前腎臓大丈夫か?と心配したくらいなんですが。オシッコが間に合わないのか、ガマンがきかないのか、結構思いついたところでしているようです。それにスプレー(?)も加わって、もうわやくちゃですわ。。。( ̄‥ ̄) = =3
サブちゃんなんかただの一度も粗相したことないのに~!サブちゃんの株、またまた上昇しております。

みふぃぃ様

布団の間にウンチはびっくりですね。テクニックいりそう…

防水シーツ肌触りいいですよ。裏はビニールが張ってありますが、表は起毛で猫が好きそうな感じです。ただ爪がピンピンの子が伸びをするとビニール部分にプチっと穴が開いちゃうことがあるそうで、そうなると漏れちゃうので要注意みたい。
タマがうまく取れて、アンジーの粗相がなくなれば、防水シーツは父の介護に使う予定です~。( ̄∇ ̄;)
そんな日が来ないことを祈りますが。

アンジーの立ちウン。まさに重力のヘルプを借りての排便です。何故そんなもの借りなきゃいけないのか、わけがわかりません。┐( -"-)┌

Twitter

こっちに書いて良いかどうか分からなかったけど…
サブちゃんたちはゴキ取りません!?
家もコンバット置きたいんですが
我が家の猫達はゴキキラーなので
コンバットの毒を食べたゴキを
咥えたり食べたりするんじゃないかって言う不安で
コンバットを置けません!!
ゴキブリホイホイにしているんですが
これまた、たまに猫が取れます!!(笑)

林檎さま

うちはアンジーを向かえる前に、ちょうどシロアリ予防とゴキ駆除をしたところだったので全然でない、ハズ、だったんですよ。というかこの夏も全然見なかったのに。どうやら仕事先からお持ち帰りしたようです。ザックにしょって…(T▽T)
サブちゃんはきっと狩人でしょうね。「貴重な蛋白源にゃ」とか言いそう。アンジーはどうかな?おもちゃと思って追い掛け回すのかな?

ゴキホイホイにかかったニャンコって、洗うの大変そう!!

もっとすごい

ねずみ取りのベタベタ、ご存知ですか?
あれに、猫がひっつきました。
本当に、ほんとーーーーに大変でした。
友達にその場合の猫の洗い方を滔々と話したその晩、
友達の所の猫もくっついたそうです!!!
「聞いておいて良かった〜!!」って言っていましたが・・・

アビは、かなりの狩人だと思います。
というか、おもちゃと思っている節がありますが!!
もう動くので楽しくて楽しくてしょうがないみたいです。
お願いだから、くわえないでね〜!!!
そして、その口で私をなめないでね〜!!!!(大笑)

林檎様

いつもレスが遅くてごめんなさい。
ネズミ捕りのベタベタ知ってますよ!あれで正しくねずみを捕ったことあります。あれがついたら、そりゃただじゃすまないでしょう!というか、普通のシャンプーで洗えるものなんですか?
アンジーもサブ子も今のところ何かをくわえて持ってくるということはないですが、アンジーは床とかなめるのが好き(何でだろ?)なので、やはりその口で私をなめるのは止めていただきたいです。私のコップでお茶を飲むのも控えて欲しいなぁ。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。