スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマズ王子。

もみの木さんでの続きです。



タマタマの診察が終わり、アンジーをグリグリして楽しんでいた院長が、
CIMG3570.jpg
とんでもない一言をつぶやきました。。。








「この子、ナマズみたいな顔してるなぁ」








…。

CIMG3569.jpg

。。。先生。
さすがにそんなこと言われたの初めてですわ。(6 ̄  ̄)なんで魚類やねん…








院長曰く。
レッドテールキャットフィッシュというナマズが何故キャットフィッシュと言うのか、アンジーを見ていて合点がいったそうで。。。



↓レッドテールキャットフィッシュ(拾ってきた画像)
imageのコピー
あのですね、先生。
この種類の魚がキャットフィッシュと呼ばれるのは、ヒゲの感じが猫に似てるのと、人懐っこくて手からエサを食べる様子が猫っぽいからそう呼ばれるのであって、決して姿かたちが猫に似ているからじゃないのですよ。




なんつーこと言い出すんだ院長…と思ってたら。



今日行った八ニ一(はに はじめ)先生の写真教室で、合評会用に出したアンジーの写真を見たメンバーから、

↓これこれ。
P1010979d.jpg

「なんか、ナマズみた~い♪」
という評価(?)をいただきました。( ̄∇ ̄;)アラ?



CIMG3571.jpg
う。
ち、違うと思うよ。多分。
少なくとも恒温動物じゃないかな。ぬくいし。。。









スポンサーサイト

魚類

うちのアビMIX猫はひょろ長くて
「うなぎ猫」と呼ばれています!
魚類つながりで…
あ〜写真で見せたいくらいです!!!

林檎さま

うなぎ!!
いろいろありますなぁ。(6 ̄  ̄)
可愛いから何でも良いんですけど~♪

写真見たいわ~。ぜひツイッターか何かでアップを!!
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。