スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプレーなのか抗議なのか。

急に空気がひんやりと入れ替わっちゃいましたね。
皆様、体調など崩しておられませんか?



とりアタマ、思いっきり崩しておりますが。。。(T▽T)




何せ、朝起き抜けがとにかくしんどい。
体が重くて、だるくて、夜早くに寝ているのに全然スッキリ感がない。




原因は大体見当がついているんですけどね。
気候のせいというよりは、きっとベッドマットを変えたせい、ですわ。


好き好んで変えたわけじゃありません。変えざるを得なかったの。



うちの玉無し王子に、盛大にオシッコされましたもんで。(T▽T)


CIMG3380.jpg
そーだっけじゃねーよ。( -"-)モゥ!
あんた三箇所も大量のシッコもらしてくれたじゃんか!


とりアタマのベッドはとっくの昔に分厚いマットを破棄し、本来敷き布団の下に敷く三つ折りの薄いマットを敷いていたのですが、それがもう、クサイのなんのって。あ。今回のオシッコはスプレーではなかったんですが、それでも猫のオシッコって匂いがきついんですよ~。


こらアカンわ、どうせまたやられるわ、と思い切りよくマットを捨てて新しいのを買ったのですが。
これがまずかった。
またやられるかもと思うと、高いマットを買う気になれず、正直安物買いました。

で。
寝れば寝るほど疲れるとりアタマ。
こーゆーのをいわゆる「安もん買いの銭失い」といいまする。



このマットに体が慣れてくるのが早いか。とりアタマがギブアップして新しいベッドマットを買いに走るのが早いか。ただいま様子見中。でもどんどん疲れる体。しくしく。



と。嘆いておりましたら。
先週、今度はとりアタマ父のベッドにオシッコぶちまけた玉無し王子!!




P1010672.jpg
とりあえず新聞紙でガード中。
布にする感触が気に入ってるのなら、新聞紙をかぶせておけばしないはず。



まだ処理をしていないので、匂いを気にしてます。
P1010676_20120923225339.jpg



フレーメン出た!
P1010678.jpg
言っとくけど、あんたのシッコだからね!!



P1010684.jpg
だから、あんたのオシッコだってば!!一晩寝たくらいですべてを忘れるな~!



父のベッドマットは分厚いやつ。しかもベッドの枠に落とし込むもので、大きさが決まっていて、現在は手に入りません。
つーことで捨てるわけにも行かず、匂いの処理を試して見ます。



まず、最近流行の香りの長持ちする洗濯石鹸をほんの少し水で薄めて…
CIMG3388.jpg
関西の家庭には必ず一個はある(←ホントだよ)モロゾフのプリンカップにいれ、オシッコされたところに歯ブラシで塗りこみます。



そのままでは少しベタベタするので、水を少しずつかけて、ペーパータオルでふき取ります。これを何度か繰り返し…
CIMG3390.jpg



ドライヤーで乾燥。
CIMG3391.jpg
香りでオシッコの匂いをごまかす処理方法はダメだという方もいますが、微生物使おうが、酸で中和させようが、消毒しようが、猫のシッコの匂いをすばやく消臭するのは不可能です。(断言) マシにはなるけどね。
ただ、繰り返しそこにされなければ、時間の経過とともにだんだん匂いは薄くはなるので、すぐに繰り返されるのを防ぐために、別の匂いでごまかすのです。
石鹸使ってますが、この上からカバーかけるし、直接肌に触れる部分ではないので気にしません。




では、ちゃんと誤魔化せているかどうかを、玉無し王子本人にチェックしてもらいましょうかね。



王子をベッドに乗っけて。。。
CIMG3385.jpg
匂いをかいでも普通にしているところは、オッケー。
ちゃんと誤魔化せてます。( ̄∇ ̄)




入念に匂いをかいで…
CIMG3386.jpg





フレーメンをするところは、ダメです。まだ気になるオシッコのにおいがしております。
CIMG3387.jpg
もう一度石鹸水を塗りこみましょう。



このようにしてオシッコ臭をごまかし、この上にベッドパッドとシーツを敷いて、匂い処理完了。ただこのままではまだ不安なので、アマゾンで防水シーツを注文しました。最近安くで出てるのね~。




それにしても、アンジー。何でベッドばっかり狙ってするかな。
もともと布の上にするのは好きな傾向にあったけど。(参照記事)


トイレは三箇所。内二箇所は事実上アンジー専用。いつもはちゃんとトイレでできるのに。
やっぱり、タマタマが影響しているのかなぁ。アビ介もスプレーが本格的に始まる前に、普通のオシッコの癖が悪くなったしなぁ。






それともアンジー。何か不満でもあるの?
何かに抗議したくてこういうことしているのなら、それは間違ってるよ!暴力では何も解決しないの。ちゃんとお話してください!
CIMG3392.jpg
…だろうね。┐( -"-)┌


スポンサーサイト

タマタマ降りろ~!!

とりアタマ様、大変そうですね……。
うちのは夜中と早朝の2回、主人を無理やり起こして
夜食と早朝食を要求するため
主人はとても迷惑してはおりますが、
それ以外ではすごく良いコのような気がしてきました(笑)。

あ、でも腹いせに布団やベッドパットの上にウンチした前科があるな。
うん、やっぱりアビって自己主張と要求が激しく、
「目には目を」タイプなのかもしれません(涙)。

早くタマタマが降りて去勢できますように。
あ、去勢が終わったら終ったで、
食い意地がさらに激しくなるつーか、
満腹中枢がおかしくなるかもしれないので、
体型維持に注意が必要かも~。

ミミとシッポ様

アンジーもがっつきますねえ。アビ介はどちらかというと食が細いほうだったけど。まあまだ仔猫というのもあるのかもしれませんが。
すでに大きさではアビ介に迫るものがあります。3キロから4キロの間でとまってくれることを祈ってます。


タマタマ、なかなか難しそうなんですよ。タマタマが降りるように祈るというより、タマタマが降りるよう呪いをかけたい気分です。( ̄∇ ̄;)
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。