スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山登山記録②

さて。
登山口までのアプローチですが、はっきり言って関西方面から富士山に登るのはちょっと大変です。
富士山には4つの登山ルートがあり、富士宮ルートなど関西から行きやすいルートもあるのですが、今回は単独行ということもあり、山小屋の数が圧倒的に多い吉田ルートを選んだので、そこに行くまでがなかなか大変。関西からは一番遠いのよ。


具体的には大阪発の夜行バスに乗るのが一番手っ取り早いです。大阪(東梅田)から富士山駅までで8000円くらい。夜の10時過ぎに出て朝8時半には富士山駅に着きます。
さらにそこから登山バスで1時間で、吉田口五合目到着。



さてさて。吉田口五合目(富士スバルスカイライン5合目)って、こんなとこですよ~。


P1010415.jpg
まあ、車車車。人人人。三宮センター街より人が多いぜ!( ̄∇ ̄;)
マイカー規制も終わってたしねぇ。この五合目までは普通に観光地なので、軽装の人多し。



でも、「いかにも」な登山客もいっぱい♪
P1010407.jpg
この人たち、みんな今日富士山に登るんだなぁ。



高度に体を慣らすため、1時間半ばかり、小御嶽神社にお参りしたり、

P1010410.jpg




お馬さんを愛でたりして過ごし…
P1010413.jpg
ついでにお昼ごはんでも食べようかと思ったのですが、あまりに人が多かったので、まあいいやと登山道に向かったのでした。



6合目まではほとんど登りはありません。いや、登ってはいますが傾斜はゆるいです。お散歩道♪
P1010418.jpg
思いっきりガスってます。( ̄∇ ̄;)ま、雨が降ってないだけラッキーということで。



「富士山こっちだよ」の綺麗な道標。
P1010420.jpg
矢印の角度がリアルだなぁ。(6 ̄  ̄)




6合目の安全指導センター(のトイレ)めざし、ゆるゆる道を行く。
P1010422.jpg
まだみんな余裕があって、ゆったり歩いております。道幅も広く、人もバラけて歩いていていい感じ。


実は登っていくにしたがって、40名50名といったツアーで登っている集団に巻き込まれ、大変な思いをするのですが。そんなことまだぜんぜん知らないでルンルン気分のとりアタマ。



いよいよ本格的に富士山登山が始まります。




あ。
今日もワンニャン写真を一枚だけ~。

P1010972.jpg
アンジーはどうも悪食のようです。人間の食べ物にものすごい興味を示すし、コップからお茶飲むのが好きなの。
とりアタマ家では番茶を飲んでいたのだけど、アンジーが隙を見てはコップからお茶を飲んじゃうので、麦茶に変えました。麦茶ならカフェインゼロだからね。



スポンサーサイト

ついに

イヤシニアンの本領発揮!??
コップやカップから水を飲むの好きですよね〜!?
うちでは、水を飲ませようと
色々な所にコップやカップに水をいれて置いてます!

富士山!ブームですごい人みたいですね!
山頂付近は行列が出来ているって
テレビでやっていましたが本当でしたか?

林檎様

レス遅くなってごめんなさい~!

富士山の行列はホントみたいですよ。山頂で御来光を見ようという人たちが同じ時間に大挙して押し寄せるから渋滞になるんですって。
とりアタマは、小屋の前で御来光を拝んでから山頂を目指したので、渋滞とは無縁でした。(^o^)

イヤシニアンですねぇ~!!アビ介はそんなにがつがつしていなかったんだけど、アンジーはとにかく何でも欲しがる欲しがる!しかも彼はおなかが弱い!!
彼の盗み食い防止のために相当数のゴミ箱が蓋付きになりました。
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。