スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、天然酵母のパンを焼く。

先日、スーパーの出店でよい干しイチジクを見つけたので久々に、イチジクのパンを焼いていたら。。。


それを見ていたとりアタマ父が、自分もパンを焼いてみたいと言い出しまして。。。( ̄∇ ̄;)ハァ?


正直、ややこしいこと言い出したな、と思ったのだけど、これもボケ防止の一環かとやらせてみることにしました。




といっても、こねるのは機械がやってくれるんだけど~。┐(´-`)┌

2012_04220016.jpg
天気によって水加減とか違ってくるし。
何よりどれくらい捏ねたらいいのかなんて本を読んだだけでは判らないし。



なかなかパン作りは奥が深いのです。
2012_04220018.jpg
父は、電子レンジで大量のイーストを活性化させて短時間で焼き上げるパンしか作ったことがなかったので、大変苦戦しておりました。






今回は白神天然酵母を使ったので発酵させるのにも時間もかかるしね。

2012_04220020.jpg

二次発酵終了して、十字にクープを入れたところ。






しかし焼きあがったパンは、電子レンジで作る簡単パンとは一味も二味も違うのです。
2012_04220027.jpg
とりアタマ父、81歳で初めて焼いた天然酵母のぶどうパンでございます~。ヽ( ´ー`)ノ




ちょっとコネが足りなかったかという、微妙な釜伸びの仕方でしたが、なかなか美味しかったです。
2012_04220030.jpg


ただねぇ、これをね。
一人でやってくれたら楽だし嬉しいのだけど。
結構付きっ切りで教えなきゃいけないのが大変なんですよ。
自分でやった方がどれだけラクか。。。うまくいかないとお互いイライラしてケンカしそうになるしねぇ。



しかし、ボケ防止ボケ防止…と呪文のように心で唱えて、耐えて見守るとりアタマなのです。
だから御願い。
父じゃなくて、とりアタマも褒めてね。m(_ _)m



スポンサーサイト

No title

とり父さんすご、、、いやとりさんすご~い!!お上手!!見た目も超立派じゃないですか!!スバラシイですとり父さん、、いやとりさんっ!!!ぷふふ~。うちはよくバターロール作るんですが固い系は思いっきり失敗します。ナンデダロ、、、

No title

お父様の好奇心に敬服します。
いやぁそのお歳で新しいことにチャレンジじゃなかなかできないですよ。

そして!
根気よくお傍で教授されるトリあたまさん♪
子育てと一緒です。このメンドクサイ局面をいかに我慢し結果に結び付けるか。。。あのとき、教えてくれんかったやんと、恨めしげに言われないためにも「忍」でございます。
 これに気を良くしてどんどん美味しいパンを「一人で」作れるようになることをお祈りします^^/

みふぃぃ様

見た目はなかなかのものなんですが。。。( ̄∇ ̄;)
切ってみるとやっぱり伸びが足りないなぁと。でも味は良かったですよ。

バターロールみたいにリッチなパンはなかなか記事のまとまりが難しいですよね。それが上手に焼けるのってすごい!

固い系のパンはいい加減に作るのかコツかも!父のパン作りがそれを証明しております~。(^-^)

あっ様

いらっしゃいませ♪
いや~、確かに好奇心だけはあるんですが。
なんと言うか、すぐに色々忘れちゃうので、そこが何とも困ったちゃんでして。やり方を忘れるというなら可愛いものですけど、以前興味を持ってチャレンジしたという事実自体を完全にお忘れになるのですわ~。

きっと、パンも半年も経てば焼いたことすら忘れちゃうんですよ。忘れないうちにどんどん焼かせないと~。その辺が子供と年寄りの違いですかねぇ。本当にすっかり記憶から抜け落ちますから。

とりあえず、本人もぶどうパンが好きなので、これを極めてもらおうと画策中なのですが、私の忍耐がどこまでもつやら。。。

さすがはとりアタマ様!

おお~、スゴイ。
お父様もスゴイけど、それをつきっきりで教えるとりアタマ様、
言われたからじゃなくて、本当にすごいですよ~。
ほんと、自分で作る方が楽ですもの。
お父様への深い愛情がなければできないことです。
イチジクのハードパン、美味しいですよね♪

ちなみに、うちでは米を上回って主食と化しているのが
自家製なんちゃってリュスティック。
これは時間はかかるけどこねなくていいので楽ちん。
ついに強力粉を2.5kg×4単位、
ドライイーストを500g単位で買うようになりました。
ご要望があったらレシピ書きますので。

ミミとシッポさま

お久しぶりです~。リュスティックのレシピぜひ教えてください!!
もちろん、お時間のあるときでかまいませんので。よろしく御願いします♪

「父への愛情」…かつてはそう呼べるものがあったかもしれません。でも今は9割がた、「覚えてくれれば、後々ラクでいいよな」「ボケ防止にもなったら一石二鳥だし」…がホンネです。
ええ、冷たい娘ですので。( ̄∇ ̄;)

なんちゃってリュスティック・レシピ

●強力粉250g ●ドライイースト2.5g●砂糖2.5g●塩3.5~4g
○40度ぐらいのぬるま湯250g
1 ボウルに●をすべて入れ、ヘラでよくかき混ぜる
2 粉とそれ以外が均等にまざったら○を入れて混ぜる
3 2にへらを入れたままビニール袋に入れ、洗濯バサミで口を止める
4 3を室温(23~27度くらい)で2時間放置(一次発酵)
5 4をスクエア型に入れ、電子レンジの中に入れて1時間放置(二次発酵)
6 予熱したオーブンで190度で5分、180度で15分から20分焼く

このレシピ、なんと生地に一度も手で触れません。
ボウルで一次発酵させ、スクエア型に移してから二次発酵させますが、
二次発酵でスクエア型からちょっと盛り上がるぐらいが目安。
あ、とりアタマ様が持ってるスクエア型が17.5cm角ならば、ですが。
電子レンジは単に「保温・保湿箱」として利用するだけです。
電子オーブンレンジでしたら、二次発酵をオーブントースターとか、
お好きな容器でやってください。
要は、限られた空間で発酵の様子が見られればいいだけです。
ビニール袋だと膨らんだ生地がくっつく可能性があるので。
水分量100%というとんでもなくゆるい生地ですが、
スクエア型で焼くので、へらで移すのに何の問題もありません。
イーストも砂糖も1%、塩はお好みで。
この分量で、大人二人の二食分にちょうどいいぐらいです。
私は春よ恋100%で焼いてますが、粉の味がダイレクトに出るパンです。
ぜひお試しを~♪

ミミとシッポ様

レシピありがとうございます。今度の休みにさっそくやってみます~。リュスティックなのに型に入れて焼くんですね。おもしろい~。
Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。