スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の「いかなご」。

神戸の春の風物詩「いかなご」。


2012_02290035.jpg
この時期神戸のありとあらゆる魚屋、スーパー、デパ地下では、このいかなごがキロ単位で売買されます。



通常、いかなごは、各家庭でザラメと醤油と生姜で「釘煮」にされるのだけど…




とりアタマんちでは、ワンとにゃんが生で食しております。( ̄∇ ̄;)
2012_02290038.jpg
獲れたてだからね。生でいっちゃいな。
せっかく神戸に生まれて、家猫になったんだから。春になったらいかなご食べなきゃねぇ。



フランも。
2012_02290039.jpg
いかなごなら多分アレルギー大丈夫だろ思うし。。。(ダメだったらごめん)



残りは小分けに冷凍して、人間が釜揚げにして酢醤油でいただきます。




ええ。
とりアタマ、料理は好きですが、いまだかつて「いかなごの釘煮」を炊いたことがありません。神戸生まれの神戸育ちなのに、これは結構、料理好きとしては由々しきことなのですがね。

その理由は、すごくおいしい釘煮を毎年送っていただけるので。(と、さり気にブログで催促…)




でも、実はちょっと。
あの味を自分でも出せるようになりたいなぁなどと思っている今日この頃。


神戸の人間にとって、いかなごの釘煮って、おせち料理よりもこだわりのある食べ物かもしれません。
あの味、この味、それぞれの家庭で受け継がれている味があるのです。





スポンサーサイト

No title

イカナゴ。見たことなーい食べたことなーい。魚でしょうか??神戸ならでわっていいですねー☆こーゆー内容の記事も密かに楽しみに読んでまふー。

みふぃぃ様

神戸、とういか兵庫県南部の名物なんですよ~。近い種類の魚はきびなごとか小女子とかかなぁ。醤油としょうがとザラメで甘辛く煮て佃煮みたいにして食べるのが一般的。小さい魚が釘のようにくの字に折れ曲がるので、釘煮といいます。うちでは釜揚げにして酢醤油でいただきます。カンタンでおいしいので。( ̄∇ ̄;)
釘煮は地方発送してくれるお店もあるので、何かの折にお試しを!

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書を書く、様

ありがとうございます。またいつでもお越しくださいね。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。