スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラと畳は古い方が…?

皆さん。
この写真と。。。


2012_02220120.jpg



この写真、
2012_02220019.jpg
どっちがお好みですか?
どっちもオートモードでカメラに全ておまかせして撮っております。あ、フラッシュだけは強制禁止にしてますけどね。


同じときに二台のカメラで続けて撮りました。ちょいとアングルが違っちゃってますが。( ̄∇ ̄;)


ちなみに、とりアタマは断然二枚目が好き。
撮ってても、「あ、この瞬間!」っていうときにちゃんとシャッターが切れた感じがしてスッキリ感も大。





え~、実は一枚目の写真はこの間買った新しいコンデジ、Lumix FT3で撮影したもの。↓

2012_01290002_20120223195806.jpg



二枚目は数日前楽天のオークションで3800円で落としたフジのFinePix F10(中古)で撮影したもの。↓

2012_02220119.jpg



このカメラ日付の初期設定が、2005年になっております。
2012_02220117.jpg
つまり、だいたい7年位前に発売されたカメラなんでしょうね。
なにせ、630万画素ですから!


何が言いたいのかといいますと。

新しけりゃいいってモンじゃないし、機能が色々ついてればいいってモンでもないなぁ…と。
あくまでとりアタマ的にはって話ですが。
見方を変えれば新しい機能を使いこなせないだけという話かも知れないですから。(かなりの確率で)


最新の機種はどうか知りませんが、この頃のFinePixは色んな設定がとても単純に操作できて(マクロ切り替えとか、フラッシュの切り替えとか、露出補正とかね)、ささっと状況にあわせて設定変更できるのでいいシーンを撮りもらすことが少ないです。
先の2枚の写真の違いも、さっとマクロに切り替えて撮れたかどうかの差が如実に出ております。



で、今度はマクロをオフにして、フランをちゃっちゃと撮ったりして。
2012_02220022.jpg
フジのコンデジに慣れているせいもありますが、こっちのほうが使いやすいなぁ。
特に暗い室内では、感度バツグン。


Lumix FT3は屋外使用を想定した防水防塵のカメラなので、そのように使っていきたいと思います。室内はフジで。
考えれば贅沢な話ですが。( ̄∇ ̄;)



失敗写真も味があって結構好き♪
2012_02220026.jpg
要は相性がいいのでしょうねぇ。
3800円、よい買い物だったわ。





スポンサーサイト

フジのコンデジ

私も好きです(●´ω`●)。
↑の写真、F10の方が色合いが綺麗~♪。
お安く手に入って良かったですね。
パナの方は、青が強く出るんですかね~。

No title

私も2枚目!
ちなみに私のコンデジはF11です。
超初期の高価で電池を非常に食うデジタルカメラにくらべたら
これでも軽くて使いやすいので十分なんですよねー。
この前後のシリーズはかなり精度高かったみたいですもんね。

茶太鈴んちの母さま

そうなんですよ。ホワイトバランスで修正は出来ますが、イチイチそれをするのが面倒で。結局おまかせで撮ると、青みが強く出たままになっちゃいます。
どうも犬猫を撮る様のカメラではなかったですねぇ。使ってみないとわからないもんです。(6 ̄  ̄)

taketsumaさま

いらっしゃいませ。(^-^)
ありゃ、F11ですか!あの、外見はF10と同じだけど中味が全然違うという!
やはりこの頃のコンデジはよい商品が多いですよね。いつから、画素数の数値だけ増やすようなヘンな方向に走り出しちゃったんでしょうね。

No title

私も断然2枚目!!私もフジの使ってるんですが私の機種はフォーカス遅いのとフラッシュの時2回光るのが不満んんん。でも普段はたいして撮るものがないので今はいいんですけどそのうち猫ちゃん飼う予定なのでそれに合わせてカメラ買い換えちゃおうかにゃぅぅ。うふふ。この瞬間!!にパシャっと撮れるっての重要ですよねー。
とりさん父様お誕生日おめでとうございますーっ!!これからもお元気にお料理お菓子作りお裁縫励んでくださいましぃー☆☆

みふぃぃ様

レス遅くなってごめんなさい~。m(_ _)m
フジのカメラって好き嫌いがはっきり分かれるみたいですが、私は好きなほうです。
みふぃぃさんも猫ちゃん飼うの!? うわ、楽しみ~。カワイコちゃんと出会いがあることを祈ってます。あ、ブサイクな子も、それなりに楽しいですよ。誰とは言いませんが。( ̄∇ ̄;)
父に温かいお言葉、ありがとうございます。伝えたら喜んでおりました。m(_ _)m
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。