スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、奇跡が起きた。

終に。


終に!!



サブ子がとりアタマの寝転がっているソファベットでくつろぐようになりました~。
ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ


喜びに打ち震えながらiPhoneで撮影したので、ボケボケ写真でご勘弁を…
( ̄∇ ̄;)

5_20120109224949.jpg
お腹出してゴロ~ンのサブ子。



「足と足を合わせて、幸せ♪」
4_20120109224948.jpg




サブ子を保護してから、正味五ヶ月にしてやっと。
やっとこの段階まできました。
でも、ここ何日かで急速に距離が近づいたような気がするのよね。




サブちゃん、どういう心境の変化なのかしら?
3い
う。
出たな、ゆーれーアビ。
そういやサブ子、最近手にスリスリしてきては、いきなりガブッと噛み付くけど、さてはアレもアビ介直伝だね。
ま、アビ介みたいに本気噛みじゃなくて、そっと噛むだけだから実害はないのだけど。以前はあんなことしなかったのに、アビちゃん余計なことまで教えないで!







以前アビ介がくつろいでいたソファベットで、サブ子が寝転がる。
7_20120109224948.jpg
うれしいような。さみしいような。。。





スポンサーサイト

No title

すごい!!スバラシイ!!おめでとうございまーっす☆よかったですねー。私はこの日が来るのを信じてましたとも。ほんとにアビ君に導かれてるっぽいですねサブちゃん。うちの2代目の猫ちゃんは1代目が逝った後1代目の泣き声を受け継いだんですよ!1代目、ちょっと変わった泣き声だったもんで驚きましたよー。サブ子もぢごく猫と化すかも??

アビ君、自分の腕で腕枕ぁぁ♪かわええぇぇ☆

No title

3枚目のサブちゃんの顔・・・・むちゃくちゃ可愛いーー!
別の猫さんみたい( ´艸`)

きっと、とりアタマさんが寂しくないように、アビくんがサブちゃんに甘え方(?!)を伝授したんですねー。

祝! 完全家猫化

とりアタマ様、おめでとうございます!
これでサブちゃんも完全家猫化ですね。
おやつをおねだりしたりする顔を見てこの日も近いと思ってました。
同時に、アビちゃんのことを思い出して切なくなるだろうなとも……。

でも、それも込みでやっぱりおめでたい。
こんな降臨の仕方は大歓迎じゃないですか。
ついでに、フランに猫の毛はむしってはいけないと教えてくれればいいのに。
アビ介様の教育的指導なら一発だと思うのですが(笑)。

No title

ほんまに。。。忍耐あるのみですね。
どんな猫でもスリスリされると嬉しい♪

アビ兄さんやってくれますね(^^)/
しかも生前のアビ介さんはホントぢごく猫の表情だったのに、ベッドで寛ぐアビ介さんは天使のようじゃありませんか。。。

さては、とりアタマさんこんなホニャララ写真隠してたな(><)

みふぃぃ様

サブ子のぢごく猫化。。。それは以前からシンちゃんママとかに指摘されておりました。( ̄□ ̄;)
「絶対そんなことにはならない」と完全否定していたけれど、最近怪しくなってきましたねぇ。
ああ。どうせ教えるならもうちょっとマシなこと教えて欲しかった。。。

黒豆ママ様

カメラ向けると逃げちゃうんですけど、iPhoneなら結構いいお顔してくれるんですよ♪でも、手ブレが酷くて~。
今度コンデジ買うときは、レンズが出ないタイプにします。

このままサブ子がおひざに乗る猫になってくれれば嬉しいのですけど。。。欲を出しちゃいけないですよねぇ。

ミミとシッポ様

確かに。アビ介が一喝したら、フランはサブ子の毛をむしるのやめるでしょうね!!
悪気のないふーも気の毒だけど。( ̄∇ ̄;)
でもこのままでは、いつまでたってもサブ子を完全に自由にしてやれず。ジレンマです~。

サブ子、立った体制で近づくとまだまだ逃げます。威圧感を感じるのでしょうね。でもボチボチでも先に進んでいるので、ヨシですね♪

あっちゃんさま

いや~アビ介のホニャララ写真、結構貴重なんですよ~。このときだって、お尻ポンポンの仕方が気に入らないと即座にぢごく猫化しちゃいましたから。

ただ普段がきっつい猫なだけに、たまに甘えてこられると喜びも倍増なんですよね~。

って。
…ああ。本当にとりアタマ家はアビ介にいいように操られていたんだなぁ。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。