スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直イケメンだと思う。

またまた昔の写真ですが。


アビ介君。ちょっと柔らかい表情…


2009_10310098.jpg



こっちは何かイタズラをたくらんでいるようなお顔。
2009_10310099.jpg



アビ介ってアビシニアンの中でも相当美形だと思うんだけど。←親バカは承知の上┐(´-`)┌




アビ介君、昨日からほとんど食事をせず。
今朝からオシッコも止まりました。
オシッコ止まったので点滴中止です。
水だけはかろうじて飲んでいますが、吐き気もあるようです。


明日までに出なかったら、朝一で病院に連れて行って利尿剤を打ってもらうか。。。。それともこのままそっとしておくか。
まだ判断できません。多分今晩中にアビ介がどうすれば良いか教えてくれると思います。



こういう内容をブログでリアルタイムにアップするのはどうかとも思ったのですが。アビ介のことを可愛がってくださり、応援してくださる方々にはちゃんとお知らせしておこうと判断しました。
ツイッターでもつぶやいています。




なるだけ苦しまないように。少しでも快適に。今はそれだけを考えています。






スポンサーサイト

アビちゃん、ガンバッタネ。

とりアタマさん

ツイッターでアビちゃんの事、今、知りました。
私は、今年の夏、ウサギを亡くしたのですが、最後、おしっこをするたびに痙攣してつらそうで。。。
しかも、最後は病院で一人ぼっちで逝かせてしまい、すごく後悔が残っています。

アビちゃんは、美味しい物を食べさせてもらって、心地よい空間と、そして最後の最後まで大好きな人の側で旅立てたこと、この上ない幸せだったと思います。

つらくて大変な中、ご報告有難うございました。
死んだ動物は、愛された人に泣かれている間は、虹の橋を渡れずに雨の中にいるって聞いたことがあります。アビちゃん、今日はちょっとどしゃ降りになってしまってるかもね。でも、涙が止まらないよ。
アビちゃんの最後までキリッ生きた姿が頭から離れません。

とりアタマさんに何ていっていいのかわかりませんが、ペットを飼うという事は、何度経験しても慣れる事の出来ない死をも受け入れる事なんですよね。覚悟はしているつもりでも、やっぱりつらい。

でも、とりアタマさんには、はやく元気になってほしいと願っています。
そして、ふうちゃんとサブちゃんの姿をまた、アップしてください。
待っています。

No title

毎日正座してブログ見てました。
私がこのブログを知ったきっかけもアビ介さんのパニックでしたし、本当にお世話になっていながら何もできなかったです。

そしていつも、とりアタマさんやお父様の懸命の介護が心を打っていました。
とても私にはできそうにない事ですが、アビ介さんもしっかりとりアタマさんの居る時に見守られながらなんて本当に幸せですよね。

我が家の先住犬(ナナ)は病院で手術後亡くなりました。
病院に置いて帰る途中涙が止まらなかったので、もうこれで会えないかもしれないと予感があったのかもしれません。
そして今でもその時の寂しそううなナナの顔が浮かんできます。

元気な時のアビ介さんの写真をアップしていただき有難うございます。

そしてこれからも、ブログ読ませて下さいね。

最後になりましたが、お父様が気落ちされて体調崩されませんように。

No title

アビ介 良く頑張ったね。もうしんどい思いをせずに、ゆっくり過ごせるよ。きっとハンナが待ってるから、ふたりで久しぶりにたくさんお話してね。ゆっくりおやすみ。

とりアタマさん、お父様 お疲れ様でした。
当分辛い日が続きますが、フランとサブ子がいるからね。

またお会いしましょう!そしてアビちゃんの話をたくさんしましょうね!
まずはゆっくり休んでください。

チカ様

あたたかいコメントありがとうございました。とりアタマ家はだんだんと日常のあわただしさを取り戻してきております。
皆様の応援のおかげで、最後まで心折れることなくアビ介を看てやれることが出来ました。ありがとうございました。

これからも、「ふーあび」をよろしく御願いしますね。…しかし、よく考えたらこのタイトル、サブ子には酷ですよねぇ。( ̄∇ ̄;)

あっちゃんさま

アビ介に立派なお花をありがとうございました。彼も喜んでいると思います。あっちゃんさんの話は以前アビにしてありましたから!
ちょ~っと霊感(?)があるシンちゃんママ(本人は否定)の話によると、アビは今すっかり丸くなっているらしいです。私からすると「遅いわ!」って感じですが。( ̄∇ ̄;)
でも、私はアビ介の高ビーな性格が大好きでした。彼につけられた多くの傷は宝物です。
これからも、フランとサブ子を見守ってやってくださいね。よろしく御願いいたします。

ムツコさま

色々お世話になりました。猫の病院でお会いしたのが最後になりましたね。アビ介はあれからさらに痩せて紙みたいに薄くなってました。でも毛ヅヤは最後まで良くて、なくなった後もピカピカでしたよ。
すっかりアビ介のほうに生活の中心が入っていたので、これから少しずつサブ子の家猫化を進めていきます。最近、たまにすれ違えるようになって来ました。。。( ̄∇ ̄;)

新タイトル

本当にお疲れ様でございました。
とりアタマ様の気丈なレポート、つぶやきのお陰で、
このブログの読者は全員でアビ介を看取るお手伝いができたような気持ちだと思います。
ありがとうございました。

ブログタイトル、「ふーふーさぶさぶ」に変えてもいいのでは?
アビ介はハンナの次席に登ったということで。
「そういうことなら許したるわ」と言ってくれそうな気がします。

ただ、略すと「うー、寒い」になってしまいますかね?

ミミとシッポ様

「うー、寒い」か!!それもインパクトありますね~。ヽ(°▽、°)

サブ子の「サブ」は三番目の意味だったのだけど。(三郎じゃ男の子だからサブ子にしたのね。)いつの間にか北島三郎の「サブ」になってます。何故なら彼女鼻の穴がデカイので。。。

保護当時より丸々太っているので、あんまりさぶそう(=寒そう)じゃないんだけど。「うー、さぶ」ってのもいいですね。

Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。