スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼は本当にわかっているのか!?

アビ介君がそれはそれは本当に、本マグロをおいしそうに食べてくれたので、とりアタマは夜な夜な閉店間際のスーパーに通うはめに陥っております。
いや。楽しいっすねぇ。終わりかけのスーパーって。( ̄∇ ̄)
お惣菜とかもどんどん値引きされるので、つい余計なものとか買いそうになるの。気をつけなくちゃ。




ところで。
今日お散歩のときに聞かれたんですが。




「アビ介は、本当に本マグロの味がわかっているのか」と。



はい。



その疑問はごもっとも。
このブログを読んでくださっている皆様も、疑問に思っている方は多いのじゃないかしら。



何せ。
とりアタマと、とりアタマ父もそこん所がすっごく知りたかったですから!



果たしてアビ介は本当にキハダマグロと本マグロの区別が付いているのか?それとも、実はな~んにもわかってなくて、本マグロを食べたのは単なる偶然なのか?




というわけで。実験してみました。(ええ。病気の猫相手に、ヒドい親子でございますとも。)





アビちゃん、アビちゃん。
お待たせ、ご飯の時間だよ~。

2011_11220081.jpg
そうそう。(ウソ)
また父が食べやすいように細かく叩いてくれたからね。


2011_11220083.jpg
どうぞどうぞ、味わって食べてね、本マグロ。




2011_11220086.jpg
ギクッ!
ど、どうした?アビちゃん…( ̄∇ ̄;)





2011_11220092.jpg
あ、あれ?
どうしたの?何で食べないの?
何で、シッポばんばんしてるの?




ひょっとして、何か怒ってる?
2011_11220094.jpg
ギク、ギクッ!
な、何の話かな?
早く食べないと、鮮度が落ちるよ。せっかくの本マグロなんだからさ。





2011_11220093.jpg

う。
う。。。
うわ~ん。
ごめんなさい。これ、キハダです。キハダマグロです~。{{{{(゜∇゜;)}}}}






こっち、こっち!
こっちがほんとの本マグロ。間違いなく本マグロ!(半額だったけど…)
2011_11220095.jpg






2011_11220100.jpg
…食べるんだ。
やっぱり本マグロだったらちゃんと食べるんだ。。。






で。
キハダは残すんだ。_| ̄|○ il||li
口も付けやしねぇ。
2011_11220104.jpg





実験結果。
アビ介は、本マグロとキハダマグロの区別がちゃんとついております。
でもって、本マグロの味を覚えた以上、もはやキハダは食えんそうです。。。おいしいのに、キハダマグロも。






そして実験でアビ介が食べ残したキハダマグロはこの方の元へ。


2011_11210008.jpg
ま。
サブ子はこんなもんだわな。







スポンサーサイト

No title

えーすごーいっ!!わかってるんだー!!私が食べてもわからなさそーだぞぅ。だいたいキハダマグロ自体知らなかったりするぅ、、。さすがぢごく猫様だわー☆&サブ子の写真めっちゃかわいく撮れてるじゃないっすかー!!いい表情☆

違いの判るオトコ♪

いや~、絶対判ってると思った。
さすがです。
にしてもカッコいいなあ、アビ介。
サブちゃんはラッキーですね(笑)。
とっても「良いコのお顔」になってるのがおかしい。
フランはラッキーじゃなかったのかしら?

みふぃぃ様

キハダって関西の呼び方かもしれないですね。今ググって見たら、東京方面ではキワダというらしいですよ。あと、ゲスナガとか。。。ゲスナガってあんまりおいしそうじゃないな。( ̄∇ ̄;)
サブ子、ときどきいいお顔してくれます。ときどきですけど。現在家庭内半ノラってとこでしょうか。(6 ̄  ̄)

ミミとシッポさま

わかってましたねぇ。( ̄∇ ̄;)
これで本マグロを買わざるをえなくなりました。半額本マグロを求めて、夜のスーパーを徘徊してます。
フランはアレルギー体質なので、大事をとっておすそ分けなしなんですよ。
そういうわけでアビ介の食べ残しは、主にサブ子の餌付けに使ってます。保護して4ヶ月近く経つのに、「餌付け」ってのも情けない話ですけどね。( ̄‥ ̄) = =3
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。