スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お片づけ、続いております。

シンちゃんママも頑張っているようですが


とりアタマんちのお片づけ、服が終わり、本もほぼ終わり、書類もほぼ終わり、ただ今小物類に突入しておりまして…またここの難易度が高いんですわ。
とりアタマ、実は文房具フェチ、お道具フェチなもんで。( ̄∇ ̄;)


こんまりさんの本には、ストックを持ちすぎる人の話が出てくるのですが。綿棒2万本とか、歯ブラシ60本とかね。



とりアタマの場合、ストックがダントツに多いのがペンです。


2011_10230001.jpg



2011_10160001.jpg
わかってるよ、わかってるよ~!ヾ(。`Д´。)ノ
だけどね。確かにこの中には使わないペンもあるけどね。それはもっといい商品が出てきたから必然的にデッドストックになっちゃっただけで、買ったときは使うつもりで買ってるんだよ。
それに、スケッチ用の鉛筆とかロットリングとか、近所で買えないモノもあるし。。。( ̄∇ ̄;)




でも。



はい。



判ってますよ。
使うことが確実な、心がときめくペンだけ残して処分しますよ。実際インクが出にくくなってるのもあるだろうし。
ちなみに、ペンに心がときめくことがあるのかというご質問もあろうかと思いますが、とりアタマはめっちゃときめきます♪


で、次に多いのがノート、メモの類。
今でも使ってます、アナログ文房具。ペン好きは必然的にノート好きなの。
2011_10230011.jpg
絞りに絞って、ちっちゃな衣装ケースほぼいっぱい残しました。
これもね、大好きなモレスキンのソフトカバーノートとか、コーネルメソッドのメモ帳とか。近所ではなかなか買えないもので、でも切らすと嫌なものを中心にしたストックなのです。萌え萌えに萌えてますから、処分しなくてもこんまりさんに怒られることはないと思うの。多分。


2011_10160003.jpg




あと、おそらく人よりたくさん持っているのが、鋏とかカッターなどの刃物類。
刃物もときめきます。もう鋏とかナイフとか見ているだけでワクワクします。
我ながら、ちょっとアブナイのかもしれません。 
2011_10230010.jpg
これに後カッターナイフが3本ばかし。部屋に置いとく用1本。持ち歩き用1本。ストック1本。
ちなみにマイ包丁は2本。プラス中華包丁。刃物にうっとりの人間は当然砥石にもうっとり…こうやってうっとりの連鎖が続くのね。
普通はアクセサリーやファッション小物でこの連鎖が起きるのでしょうが。
とりアタマ、そっちは大丈夫。アクセサリー、な~んも持ってない。冠婚葬祭に使えるパールを母から相続したのが唯一ですから。



この文房具の整理を乗り越えたら、峠は越した…かな?
後もうちょっとマニアックなお道具類が残っているけれど…エアブラシとかルーターとか、アクリル絵の具やスケッチブックや粘土細工のための精密カッターや…ああ。だめだ、きっとこのあたりは何にも捨てられない。捨てるものがない。。。

やっぱ、とりアタマにとっては服が一番難易度低かったなぁ。( ̄‥ ̄) = =3





スポンサーサイト

女の子は......

文房具類が好きなんですかね。娘が嫁いだあと整理したら、文房具がアホほど出てきました。会社に持って行ったら、「1年は買わんで済むんとちゃう?」って言われました。
女性は服も多いしね。私は、パ○ツなぞ気に入ったら10枚ぐらい同んなじもんを買います。
男の子は機能優先!

べるぱぱさま

いや~、パンツに関しては私も似たようなもんすよ。( ̄∇ ̄;)およそ、バラエティーっちゅーもんがない。その必要も感じない。しくしく。
ええんです。私は、文房具と大工道具に萌え萌えして、インパクトドライバや電動マルノコにすりすりしたり、エアブラシをなでなでしたりするのが性にあってるんです。ちなみに彫刻刀も好き♪シースナイフも好き♪
私にもしものことがあったら、遺品の整理は爆笑の渦に包まれるでございましょう。

道具に萌え萌え?

一回ウチ(会社)来ます?
工作機械いっぱい並んでまっせ!

ベルパパ様

ええと、今週は時間が取れないので、来週末とかご都合はいかがでしょうか?何時にどこに伺えばいいのか、連絡お待ちしておりま~す♪ヾ(´▽`)ノ
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。