スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定の範囲外。

今年の秘密基地は暖色系でまとめてみました~。ヽ( ´ー`)ノ


2011_10100002.jpg
でも秘密基地設置してからまた気温が夏に逆戻りしたので、正直あんまり使ってないのよね、この猫ベッド。




アビ介は最近もっぱらとりアタマの枕の横で寝ています。
2011_10160009.jpg
直前までベット脇の棚のクッションの上にいても、とりアタマがベッドに入ると必ず降りてきて、枕の横で丸くなります。



アビ介がとりアタマ家にやって来て11年目に突入しておりますが、アビ介が寝るのはいつも自分のベッドか、とりアタマの布団の真ん中から足元にかけて。
とりアタマの顔の横で寝たことなど一度もありません。



もうっ!
アビちゃんは、どして今になってこゆことするかな!( ̄ヘ ̄)

そんなことされたら、ハンナのこと思い出しちゃうじゃないか。

先住犬のハンナはフランと違い、ずっととりアタマと一緒のベッドで寝ていましたから。
骨肉腫を患って具合が悪くなってからも、二階に上がれるうちはずっととりアタマと並んで寝てました。

その背中をなでながら、あと何回こうやって一緒の夜を過ごせるのかなと、なるたけたくさんの夜が残されていればいいのにと、夜毎そんなことを考えていたのを、リアルに思い出しちゃって。。。



2011_10180041.jpg
アビちゃん。
ハンナが死んだ後、あんたが体調を崩して、腎臓が悪くなっているとわかってからというもの。
姉ちゃんは何度も病気がどんなふうに進行して、どんなふうにあんたが弱っていくのかシュミレーションしていたのよ。いざってときにうろたえなくて済むようにね。
だから、今回急に数値が酷くなったのだって、想定の範囲内。年とったら急に数値が悪くなることもあるって病院で聞いていたからね。


でもまさか。
アビちゃんが姉ちゃんの顔の横で、眠るようになるなんて。
ハンナのように甘えて頼ってくるようになるなんて。正直想像していなかったわ。うん。完全に想定の範囲外。
さすがやるねぇ、アビ介は。



アビ介の背中をなでてやると、グルグル言いながら満足げに寝ております。
こんな夜がなるたけたくさん残っていますように。



つって。
デロンキヒーターつけるくらい寒くなったら、きっとまた秘密基地に戻るのよ。
その事だって、ちゃんとわかってますとも。





スポンサーサイト

祈ってます

とりアタマさん

アビちゃんとの蜜月、長く続きますように。
私も、まだまだたくさん、アビちゃんのキリリッとした顔見てたいです。
遥か彼方から、応援してます。


さすがアビちゃん

さすがアビちゃん。
究極のツンデレさんですね。
とりアタマ様はご自身のためだけではなく、シミュレーションをブログ読者のためにもやってくださってる感じがします。
皆さん、毎日応援しながら、アビ介にこれから起こることに対して心の準備をしつつあるのではないでしょうか。
でも、まずは力いっぱい応援&祈る日々です。
ここにきてやっと見せたアビちゃんの甘える可愛い姿を、どうか日々満喫してくださいませ。

チカさま

いらっしゃいませ。いつも応援ありがとうございます。
ちょっと冷える夜でも、アビ介は秘密基地にこもらずに、とりアタマの顔の横で寝ています。香箱座りのまま寝ているから、寒くてくつろげていないのだと思うんですが。。。で、猫ベットを置いてやったら、「余計なことすんな!」って睨まれました。( ̄∇ ̄;)
いらんお世話だったようです。この辺のヘソの曲がり方も、まだまだアビ介らしくて返ってホッとしたりして。

ミミとシッポ様

ミミとシッポ様、ありがとうございます。m(_ _)m

このブログの記事がいつか誰かの役に立ってくれたら…という気持ち、確かにあります。私自身、皆さんのブログでたくさんの情報を得、勉強してきましたから。
ただ、今のアビ介の状況や腎不全の末期的症状を正確に記録できているかというと、はなはだ怪しい。。。( ̄∇ ̄;)
こんな例もあるよ、位の気持ちで見ていただけたら嬉しいです。

そして何よりこのブログは、私の気持ちを整理する場でもありまして、読んでいる方のことを考えず私情を垂れ流しにしている部分も多分にありますので、皆さんに不快な思いをさせることも多いかと思います。
その辺、温かく見守ってくださるとありがたいです。

No title

アビちゃん ちょっとしんどいのかな
いっぱい ねえちゃんに甘えなさいね
トリアタマさん ・・・ふんばれ
あ じゅうぶんふんばってますね わかります  ごめんなさい

前 ただのキジネコですが 地獄系 いえ 偽ヤマネコ系
22年かってました
つらい時だけ(!)甘えっ子で 布団に入ってきて つらいだろうにグルグル言ってるヤツでした。

地獄ネコファンです フーちゃんも大好きです ずっと見てます。
サブコの癒しは~~ はぁ うれしい 
どうぞ 破壊だろうとなんだろうとご機嫌なサブコで

書く達ではないんですが、、、ホント密かに愛してた地獄ネコ なので ついちょっとだけ。。。。 
また陰ながら これからも見守らせて下さいな

taroさま

いらっしゃいませ♪コメントありがとうございます。
アビ介を密かに慈しんでくださってありがとうございます。(^-^)
あいつは幸せな男ですね。こうやって、応援してくれる人がいて。

私も幸せ者です。(あ、サブ子も!)
これからも遊びに来てやってくださいね。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。