スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快腸な人と不腸な猫。

人間用の「鮮度イマイチいわし」は、梅煮になりました。


2011_10120046.jpg
見栄えが悪いなぁ。(・ω・ )
皮がめくれずにイワシを煮る方法ってあるのかしら?




最近とりアタマ家は玄米食ブーム。
久々に食べるとしみじみおいしいんですよねぇ、玄米って。
2011_10120049.jpg
おかずにお金も手間もかからないし。快腸だし。いいわぁ。ヽ( ´ー`)ノ






さて。
「腸」といえば。
アビ介君とサブ子さん、二人してどういうわけか軟便モード突入です。
二人は食べるものがキッパリ違うので多分偶然なんですが。


ペット用整腸剤を飲ませて一発で回復したサブ子に対し。
アビ介君は2日続けて軟便気味(少量)。ピーピーじゃないので様子見なんですけどね。


2011_10100004.jpg
アビちゃん、品がない。( ̄∇ ̄;)気持ちはわかるけど…。




明日一日様子見て、止まらなければまた病院かなぁ。




あ。
食事ネタと下のお話と一緒に書いちゃった。( ̄∇ ̄;)ゴメンなさい。品がなくて。





スポンサーサイト

う~ん

にゃんこの不腸は難しいですよね´`;
わたしも玄米好きっ☆って言うても普通に食べるんじゃなくて芋粥とかほうれん草粥にして食べるのが好きです(^O^)/

近ちゃんさま

ほんとうに猫のお腹って難しいですねぇ。
特にアビ介は、便秘はあっても下痢ってほとんどした事がないんですよ。だから余計に本人も辛いのじゃないかしら?今日は止まっていますが、明日またぶり返すようなら病院に連れて行きます。( ̄∇ ̄;)

玄米のおかゆですか。私は食べたことないなぁ。今度ゴハンが余ったときに試してみますね~。芋粥とかよさそう♪
梅干とオカカで和風の玄米チャーハンにしてもおいしいですよ。
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。