スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョウザ耳。

2011_10120013.jpg
ええ。そうでしょうとも。
姉ちゃんもすっごく不本意ですから。( ̄ヘ ̄)何であんたまで病院通い…




2011_10120014.jpg
正確には「耳介血腫」といいます。通称、「ギョウザ耳」。耳たぶに血液が溜まってタプタプする病気です。タプタプ具合がギョウザにそっくりなので、そう呼ばれている模様。





2011_10120016.jpg
外耳炎やら、耳周りにかゆみがあってグリグリ掻く刺激によるやら。。。原因は色々あるようですが、フランの場合は後者でしょうね。カイカイアレルギー持ちですから。( ̄∇ ̄;)






2011_10120017.jpg
回しません!!
血は何度でも溜まるらしい。そのたんびに針刺して抜くらしい。。。




何かね。
この処置、家で出来そうなんだよね。
アビ介に点滴するよりずっとずっとず~っと簡単そうなんだよねぇ。
あんまり頻繁に溜まるようだったら、先生に「家で私がやっちゃダメ?」って聞いてみよう。





スポンサーサイト

同じよー!!

ご無沙汰です。  時折、拝見していますよー!
ふうちゃんも耳血腫なんですね、今。  アンジェラも耳ギョーザになって現在治療中です。  同じようにギョーザから溜まった血を抜いています。 アンちゃんは、耳の中ではなく、入り口?!付近がしばらく真っ赤で痒かったようです。 ずーっと書いていたんでしょう、昼間。 突然、ギョーザになりました。 痒くてストレスだったことと思います。  もっと早く気づいてやればと後悔の嵐です。  今、ステロイド治療しており、お昼間トイレ我慢できないため、先生のお宅にお預け中です。 ほんとうに助かっています。 でも、いないと寂しくて......ね。なんか同じ時期にギョーザ姉妹になってるなんて、やっぱりソウル姉妹ですね(笑( 

アンジェラママ様

お久しぶりですって。。。アンちゃんもギョーザ???なんという偶然。というか、やはりソウル姉妹なんでしょうかね!?
フランは昨日の朝ステロイド治療をいったん終了しました。このまま溜まらないといいのですけど。な~んかまたやりそうな予感。
こういうときのカンって当たるんですよねぇ。( ̄∇ ̄;)
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。