スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の検査結果。

週末、アビ介の血液検査に行ってきました。
前の検査からちょうど1ヶ月。

ドキドキの結果は。。。



BUN  177   前回175
クレアチニン 8.6 前回9.1



…ほぼ変わらず。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
前々回から前回にかけて、相当数値が上がったので、今回も上がってたらどうしましょうと緊張してたんですが。
何とか現状維持してくれました。点滴回数を増やしたのが良かったのかしらね。



正直ねぇ。10月の検査はないのじゃないかと覚悟決めてましたよ。




何だかだるそうにしている日が増えていましたし。

2011_09030011.jpg



食欲にもムラが出てきてましたしね。
2011_09030012.jpg

便秘も酷くて、体力消耗してましたし。



こりゃやばいかなと。

でも猫の病院の先生の指示通り点滴回数増やしてみると。。。


食欲復活!!""ハ(^▽^*)
2011_10030003.jpg
ごめん。今日はキハダです。



2011_10030005.jpg
ええ。その通り。( ̄∇ ̄;)
あんたの点滴代とお薬代でいっぱいいっぱいなのよ。
とりアタマ家の辞書には「予備費」とか「追加予算」とかいう言葉はありませんので。




とりあえず、点滴減らすと調子が悪くなることが目に見えて明らかですので、今日もせっせとおうち点滴。
2011_09200001.jpg
ええ。とりアタマ父が長袖を着ているのは、もちろん身を守るためですとも。
でも近頃では観念したのか、点滴中案外おとなしくしていてくれます。
こっちが慣れてきたのと同様、アビ介も慣れてきたんでしょうね。


猫さんが腎不全でお家点滴を勧められている皆様。
意外と何とかなります。このぢごく猫でも何となりましたから。れっつとらい、お家点滴!





スポンサーサイト

No title

よかったー。とりあえずよかったー☆うちのおかあが飼ってた猫ちゃんもお家点滴で7ヶ月生きてくれましたー。どれだけ猫ちゃん自身に負担がかかってるか正直わかりませんけども、そんなにしんどそうでもなく食欲もあるんだったら点滴ちょっとつらいかもしれないけど、飼い主的にはやぱ好きなもの食べて猫らしくのんびり生きてほしいですよね。ガンバレガンバレ☆

No title

現状維持なんですね、良かった。。
マグロに目を輝かせてるアビ介くん・・・良かったね!
点滴にも随分慣れてきたようで・・・
長袖とはいえ、シャツ一枚で身を守られてるお父様・・・
大丈夫ですか!?!?
以前、飼ってたコは自宅点滴はしなかったんですが
食べたいものを食べてもらって、お姫様のままで
過ごしてもらいたい、その一心でした。
アビ介くんもアビ介くんらしく過ごせますように!

先週末、私も処方食頂きに伺ってたんですよーー
ニアミスですね。。。
遅くなりましたが、ブログ、リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
よろしくお願いします。。

peoniaさま

いらっしゃいませ。レス遅くなってしまってごめんなさい。

結構生地のしっかりしたワイシャツを着ているので、瞬間的な攻撃は何とかかわしているようです。本当に危険なのは、補定しているとりアタマなんですよ~( ̄∇ ̄;)

ちなみにとりアタマは半袖で、指の先を切り取ったゴルフ用グローブだけつけております。勇気ありますでしょ?

ニアミスの件、モモコさんから伺ってました!う~ん、残念です。
ブログのリンク、こちらこそよろしくお願いします!あんなステキな写真外パイのブログにリンクさせていただけるなんて光栄です。( ̄∇ ̄)

みふぃぃ様

ありがとうございます。
アビ介、点滴の針を刺す瞬間、やはりビクッとなるんです。それがかわいそうで。病院では興奮していて、それどころじゃないようなんですが、家では特にその「ビクッ」が激しくて。。。
でも、点滴すると明らかに元気が出るので、頑張って続けてもらいます。
うちも、めざせ7ヶ月!です!( ̄ヘ ̄)
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。