スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だってフランは犬だもの。

さて。


サブ子の「ふーちゃん、ペロペロしてニャア」という、熱烈アピールに応えて、ときどき背中をなめてやるようになったフランですが。。。

2011_08300018_20110908230401.jpg
うんうん。( ̄∇ ̄;)
もうちょっとヨダレの分泌を抑えてくれたら助かるんだけど。無理だよねぇ。フランは犬だし。猫みたいなざらざらした乾いた舌はしていないものねぇ。
まあサブ子が背中ベチョベチョになってもいいっつってんだから、姉ちゃんは何も言うことないけどさ。




そんな今日この頃。
ふと、二人の様子に目をやると。



2011_08280001_20110908230401.jpg
あ~!!!((((゜ロ゜屮)屮



むしった!
フラン!!今、サブ子の毛をむしっただろう!?



サブ子、ちょっと背中見せて!!
2011_09010004_20110908230400.jpg
や、やっぱり~!
サブ子の背中にでっかいハゲが出来てるよ~!!ヽ(°▽、°)




ふーちゃん!
あんた、親切に毛づくろいしてやるフリして、実はサブ子にちょっとイヤガラセしてるでしょう!?
2011_08300013_20110908230400.jpg
い~や。
あんた、サブ子にしつこく安眠妨害されて、相当イライラしていたから。
ちょっと意地悪したに違いない。( ̄ヘ ̄)




2011_08300021_20110908230400.jpg
う。
そりゃそうかもしれないけど。(6 ̄  ̄)
確かに、カイカイ持ちのフランは自分の前歯で痒いところをガジガジやって、時には自分で毛をむしっちゃうこともあるんだけど。そして多分それがとっても気持ちいい刺激になってるんだろうけど。。。


だからって、あんなに小さいサブ子の背中で同じことやっちゃったら、背中中の毛がむしれて「因幡の白ニャンコ」になっちゃうよ。




しかしその後も、ときどきふーがサブ子の毛をむしるものだから、リビングの床に「サブ毛」が散乱…
2011_08300016.jpg
サブ子の背中のハゲ、すでに500円玉2枚分くらいになっております。(T▽T)シャレになんない。。。




サブ子~。
あんた、こんなに大量に毛を引き抜かれて痛いでしょうに。
何でおとなしくむしられてるのよ。
イヤだったら逃げるとか、(軽く)抵抗するとかしなさいよ!
2011_09020006_20110908232147.jpg
ア、アカン。
サブ子、フランのこと信頼しすぎ。
何か、怪しい宗教みたいになってきてるぞ…( ̄ω ̄;)



今までサブ子のことはフランに任せとけばいいと思ってましたが。
ここにきて、フランとサブ子を二人っきりで置いておくと、サブ子の毛がなくなる危険が出てきました。
当分は、人が完全に監視できる状況でしか、サブ子をケージから出せません。


せっかくサブ子がリビングの環境に慣れてきたというのに。
これは正直、ちょっとキツイぜ。_| ̄|○ il||li




スポンサーサイト

No title

あわわわわぁぁぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
サブ子さんの毛が。。。
背中完全に剥げてもうてるやん(+o+)
ふー・・・何してるのぉ・・・
背中って結構目立つぞ\(◎o◎)/!
早く毛生えるといいけど…(・。・;

せっかく1つ問題が解決しかかったのにまた問題が増えてもうたね(;_:)
頑張ってね^_^;

No title

えと・・・サブ子ちゃん、、、
そんなにゴッソリむしられても平気なの?
痛覚、どうなってるの!?!?
抵抗しないと、むしられっぱなしだよーーっ!!!

さて・・ひそかにトリあたまさんのお父様のファンでして。。。
いよいよブラウスに挑戦されるのですね・・・
最近は、お菓子作りの方は如何でしょうか?
!
"料理嫌いやもん!!""お嫁に来るまで台所に立ったことなったのよっ!!"
と、言いながら、ある日キッチンに立つことを拒否・・
(↑私が昆布からとった出汁に出汁のもと&化学調味料入れます)
昔から、繕い物は祖父にさせてた(←今は私め)我が祖母に
お父様の爪の垢を煎じて飲ませたいですーー

話題盛りだくさんですね。

とりアタマさん

お久しぶりです。
以前、グロネンの件でアドバイスを頂きました。
お陰さまで、いい子に育ちつつあります。

それにしても、とりアタマさんの所は、いつも話題に欠かないですねぇ。しかも、バラエティに富んでいて。お父様のミシンといい、サブちゃん確保といい、アビちゃんの病気ですら、笑いに変えてしまう文章力。

これからも、楽しみにしてます。

サブちゃんのハゲに早く毛がよみがえります様に。

チロルチョコさま

まあ、よくもこれだけ次から次へと。( ̄∇ ̄;)
本当に犬猫とくらすのってエキサイティングですわ~。
フランも悪気はないんでしょうけどねぇ。

peoniaさま

あんなに生毛をむしられたら痛いと思うんですけどねぇ。それでもフランに擦り寄ってべったりなんですよ。何でかしら?


父、最近はパウンドケーキなど作っておりますよ。バナナを丸ごと1本入れて焼くのがお気に入りで、100均で紙のケーキ型買ってきてくれとのたまっております。( ̄∇ ̄;)

お祖母さま、キッチンに立つことを拒否って…キッパリした方ですねぇ。( ̄∇ ̄;)
でも今まで嫌いなことを頑張ってやってこられたんでしょうね。
うちの父の場合、もともとハウスワーキングは嫌いじゃなかったようなので、幸いしてますが。「火の始末だけは頼むよ~」としつこく言い聞かせてます。

チカさま

いらっしゃいませ♪
サブ子のハゲ、その後広がることもなく何とかなりそうです。

フランもむしると怒られることを理解してくれたのか、(あんまり)むしらなくなってきましたし…

ブロガーとしてはネタ満載の日々でカメラが手放せない状態なのですが。正直、もう少し平穏な日常を送りたいです~。(T▽T)
エキサイティングにもほどがありますわ。
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。