スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子の家猫修行⑨  トイレを覚えてもらう。

お外の猫を完全室内飼いで家に入れるにあたって、それまで自由に生きてきた猫が閉鎖空間での生活に慣れてくれるかどうかというのは、一番の懸案事項ではありますが。( ̄ヘ ̄)



そういう抽象的な話じゃなくてですね。
飼い主として一番心配なのは、ぶっちゃけ。





「トイレ覚えてくれるかな~」っつーことですな。




まあ犬より猫のほうがトイレの癖がいいのは間違いないのですけど。
それでも、ちゃんと猫トイレでしてくれるようになるまでは、心配心配。
正直これを覚えてくれるまでは、うかつにケージから外に出せません。( ̄∇ ̄;)




特に保護当初の外猫は、たいていの場合、



猫トイレの砂の上で寝ますから。( ̄∇ ̄;)
2011_08100015.jpg
やっぱり落ち着くんでしょうかね。砂の感じが。
ちなみに、お外から来た子にトイレを教える場合、とりアタマは絶対粒の細かい砂を使うべきだと思うのですよ。
公園の砂場(!)の砂に近い感じのものがベストでしょう。


今回は友人が「猫拾ったお祝い」に最高級のベントナイト系猫砂をプレゼントしてくれたので、それを使ったのですが。
やはり、長いことトイレをベットと勘違いしてました。(T▽T)





そもそも保護当初は飲まず食わずでオシッコウンチもなかなかしてくれないのも心配の種なんだけど。



サブ子は保護3日目(正確には2日と半日くらい)で、ちゃんとトイレでオシッコとウンチをしてくれました。
ちゃんとトイレをトイレと認識してくれたようなので、とりあえずは一安心。
ε=( ̄。 ̄;)ホッ。







でも。
ウンチやシッコの上に寝ちゃいけないという、生き物としての基本中の基本は、どうやって教えたらいいのでしょうかね?
2011_08100018.jpg
ね???




スポンサーサイト

No title

祝☆おトイレ♪あ、でもそこで寝ちゃうんだぁ。うちの猫も(極悪じゃなかった方)トイレで寝るのが好きでした。拾ってきたのがたぶん1歳未満くらいでトイレも覚えたんですけども。うちは新聞ちぎったトイレだったんですけどそれが心地よかったんでしょーかねぇ。洗面所のなかでも寝てました、、。

サブ子はちょっとずつ慣れてきているのでしょーか??すやすや寝るようになったのはよかったですね♪あとアビ君!!調子はどうですか??みんなそろってお疲れ様ですっ。

No title

いい子ですね☆
早く慣れたらいいですね。
うちはうさぎのラビちゃん飼ってます。
トイレというよりケージ内あっちこっちしてます。
私から見るとサブ子は本当にかわいい子です(^^)b

No title

サブ子ちゃん、トイレをベッドと・・・e-350
お写真からは、辛うじて"ブツ"から離れてるように見えますが
ダイレクトに乗っかってるよね?という時もあるのでしょうか?
まだまだ動揺が隠せず気付かないのかな。。。
でも、ひとつひとつクリアして・・・偉いよ、サブ子ちゃん!

仔猫で保護した・・現在、5歳になるコは
猫ベッドをトイレと認識し、えらい目に遭いました、、
しかも、そこで寝るものだから、未だに猫ベッドタブゥーです。

みふぃぃ様

レス遅くなって申し訳ありません~。m(_ _)m
サブ子、回数は減ったものの、やはり今でもトイレで寝てることがあります。基本、砂の感じがすきなんでしょうね。さすがにウンコに直接座ることはなくなりましたが。
アビ介、頑張ってますよ~。点滴にもだんだん慣れてきて、スムーズにことが運ぶようになってきました。でも、どうも体重が戻らない…というかさらに減っている気がして。。。来週末、点滴始めて1ヶ月目の血液検査をします。数値が少しでも改善していると良いのですけど。

yukiorangeさま

いらっしゃいませ。レス遅くなってごめんなさい。m(_ _)m
yukiorangeさんはうさ飼いさんなんですか!!
うささんは、トイレのしつけが難しい…つーかぶっちゃけ出来ないと聞いてましたが、でもケージでしてくれるならいいですよね。( ̄∇ ̄;)


サブ子のことを褒めてくださってありがとうございます。日記ではぶちゃかわいいとか言ってますが(実際そうなんですが)、なかなかの個性派美猫と言えなくもないかも。。。
もう少し慣れて、目つきが穏やかになってくれるといいのですが。

peoniaさま

ね、猫ベッドがトイレですが…それは大変だ~ヽ(°▽、°)

実は、フランが家にやってきたとき、最初にしたことは台所マットの上へのシッコでした。( ̄∇ ̄;)
いきなり怒ったらかわいそうだと思って、黙って処理したのですが、それが不味かったのか、布の上にシッコするのはOKと勘違いしてしまって。
それ以来、台所マット、玄関マット、一切敷けません。(T▽T)冬の台所は結構辛いもんがありますです。

みんな苦労してますねぇ。でもそこが犬猫飼いの醍醐味なんですよね。
Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。