スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子の家猫修行③  準備期間

サブ子家猫化計画は次のように進められました。


7月30日(土)
サブ子をとりアタマんちの家猫とすることを決意する。同日、アビ介の腎臓病悪化が発覚。病院にて点滴治療を開始。



30日夕方。
サブ子がゴハンを食べているところを狙って、レボリューションを滴下。
2011_08030008_20110816211813.jpg



サブ子、滴下に全く気づかず。( ̄∇ ̄;)オイ。
2011_08030011_20110816211812.jpg
これで、サブ子を家に入れる前にノミ・ダニ・ミミセンダニ等を駆除できるハズ。



7月31日(日)
ネットにて、猫用2段ケージ注文。
サブ子には変に警戒されないように、今までどおりに振舞うことにする。


え~と、猫飼うのってどうするんだったっけ?と自問自答しつつ。。。
とりあえず、猫トイレと猫砂を買ってくる。




あと、サブ子用にカワイイ器も♪
2011_08070016_20110816211812.jpg




8月2日(火)
アビ介、病院で2回目の点滴。
病院で点滴を続けるのは費用もかかるし猫にも負担なので、お家で点滴することを勧められる。




8月4日(木)
猫用2段ケージ到着。翌金曜日はお外の仕事で忙しいため、サブ子保護の決行は6日土曜日と決める。
2011_08070006_20110816211812.jpg




4日夕方、ケージを組み立てると…
2011_08070010_20110816211812.jpg
早速アビ介のチェックが入る。( ̄ω ̄;)




2011_08070022_20110816211811.jpg
標準語訳:「ねぇ。あれは何なのですか?」


ねぇ。
何でしょうねぇ?

そして、いよいよ決行の日。8月6日(土)。
この日は、サブ子が元いた公園で夏祭りがあったり、六甲アイランドで打ち上げ花火大会があったり、町全体がザワザワしていて落ち着きがなく、いつもと違う様子なのでした。



さあ。
こんな状態でサブ子は無事保護できたのでしょうか?


以下次号を待て!



いえ。
出来たんですけどさ。(6 ̄  ̄)色々あったのよ。











スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。