スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子の家猫修行① 事の発端。

さて。


サブ子をおうちの子にしようと決意したのは2週間前のことでした。
実際に保護したのはその1週間後。準備に1週間かかったわけです。



保護しようと決意したきっかけは。ずばり。。。



サブ子が公園に帰らなくなったから。( ̄∇ ̄;)
2011_08030131.jpg



公園以外の方向へは相変わらず付いてこようとするんですよ。

2011_08030029.jpg
でもこっちは広い道路がある。
早朝だったら車もあまり通らないけれど、やっぱりこの道路を渡ることをサブ子に覚えさせるのは危険極まりない。( ̄ヘ ̄)

で、仕方なく、サブ子が付いてこないことを承知しつつ、わざと公園のほうに歩かざるを得なくなっちゃったのでした。




公園の猫勢力図に大きな変化があったことには、うすうす気がついてはいたのですけど。どうやら、サブ子。公園から追い出されちゃった模様。


そうか。
それで1週間ほど姿が見えなかったのね。
そして、最終的にフランを頼って、ここに居つくことに決めたのね。



では。
居ついてもらいましょうか。
このフランの家に。。。
…と言うのがだいたいの流れでございます。




正直、ゴハンのお世話だけして外猫として暮らしていただくことも考えたのですが。
サブ子の姿が見えなかった1週間、心配でたまらなかった自分に正直になることにしたのです。




生粋のノラであるサブ子が、果たして家猫として上手くやっていけるのか。
2011_08070035.jpg
何せ、サブ子がなついているのはあくまでフランにであって、とりアタマにじゃないからねぇ。(6 ̄  ̄)




そして我が家のヒエラルヒーの頂点に立つ、ヤツとの関係はどうなるのか!?
2011_07190038.jpg
とりアタマにもさっぱりわかりません。




とりあえず、サブ子。今日も絶好調で夜鳴き中。窓開けているので近所中に声が響き渡っております。( ̄ω ̄;)
でもたぶん大丈夫。
ご近所にはゴーヤとトマトもって、「しばらくうるさいかも」って、あいさつ回りしてあるから。





スポンサーサイト

No title

おはよう☆

サブ子は家猫に!?
うれしいです(^^)v
やっぱり外がいろいろ危険です
サブ子とあびちゃんがうまくやっていけるといいですね

とりアタマ様、スゴイ!

いや~、さすがです。
感服です。
てか、ほとんど「サブ子がお家として選んだ」感もありますね~。
うーん、あとはやはりアビ介ですね。
しかし、本当にヒエラルキーのトップなんですか?(笑)
いや、アビシニアンって種族全体が偉そうなのは確かですが。
でも、フーちゃんとの確執ものりこえてくれたアビ介ですから、
なんとかなりそうな気がします。
サブ子が1日も早くアビ介に受け入れてもらえますように。

No title

はじめまして taketsumaと申します。
いつも楽しく拝見していましたが、ここんとこ来てなくって、
久々にお邪魔したらば!!!
サブちゃ~~ん、よかったね。
ずっとサブちゃん気になってたんです。
お家に入れるといいのにねって。

がんばれサブちゃん!
がんばれアビ介ちゃん!!
そして何より、一番がんばってください とりアタマ様。

yukiorangeさま

はい。( ̄∇ ̄)
フランとは問題ないので、アビ介とさえ上手くやってくれれば!
どうか祈っててやってくださいませ。m(_ _)m

ミミとシッポさま

いや~、サブ子がお家に入りたがったかどうかは正直謎です。
彼女、お外ライフを満喫していましたから。普通の猫より相当縄張りも広かったですしね。
ゴハンさえもらえるなら、お外で自由に過ごす方が幸せなんじゃないかと、本気で考えましたから。

ただコメントでyukiorangeさんもおっしゃっているように、お外は危険がいっぱいですし。猛暑の日も大雨の日もありますし。公園を追い出された以上、ゴハンの確保だってウチだけが頼りの状態ですし。
色々考えた結果保護に踏み切りました。
何とかこの決断が良い方向に繋がっていくように、頑張ります。( ̄∇ ̄;)

taketsumaさま

taketsumaさん、はじめまして♪
応援ありがとうございます。
どうかサブ子が早くなじめるように、アビ介と上手く折り合っていけるように、これからも応援してやってくださいね。m(_ _)m

ええ!
私も頑張りますとも!←ガラにもなく気合入っておりますよ!
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。