スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビ介危機一髪。

先日アビ介の爪切りに病院に行ったのですが。



いつものように体重測定してみると、今まで3キロ切ったことのない体重が、2.6キロにまで落ちてらっしゃる!ヽ(°▽、°)えええっ!?



もともと腎臓に問題のあるアビ介。
こりゃいかんと、早速血液検査してみると。。。




BUN:107(基準参考値13.1~29.5)
クレアチニン: 8.1(基準参考値0.9~2.1)



BUN、ひゃくなな~???!!!(゚ロ゚屮)屮




2011_08070027.jpg
いやいやいや、まてまてまてまて、落ち着け落ち着け自分。



先生曰く、この数値だと相当吐き気があって食欲も落ちてるはずだ、と。



いやいや、全然吐いてないし。
猫草食べても吐かないときあるし。


食欲は、そりゃ夏なので多少は落ちてますが(とくに置きエサのカリカリの食いつきが悪し)、一日三回のウエットフードはおかわりを要求されることもしばしばですし!


ちょっと痩せたかナァとは思っていたけど、まさかここまでとは。。。
紐を見つけたらくわえてきて遊べと言うし、アッチの窓コッチの窓と忙しく、カラスやサブ子を追いかけているし。
いつもと全然変わりないんですけど!!!???


しかしとにもかくにも、この数値はリアルにヤバイので、すぐに点滴をし、活性炭の粒をもらってきました。
ごはんのときに活性炭を混ぜて食べさせることによって、腎臓が処理しきれない体の毒素を吸着させて体外に排出させるのです。



2011_08030026.jpg
こんな感じ。




嫌がらずに食べてくれるか心配でしたが。。。
2011_08030020.jpg
だから食欲あるんだってば。( ̄‥ ̄)




まずは数値を少しでも落として、体重を増やすことが先決。
処方食にこだわらず、おいしい猫缶に活性炭をふりかけて、「おかわり自由」で食べてもらってます。



たまにいるんですと。
BUNの数値が上がってるのに、平気な顔してる子が。要するにニブイのかしら?
でも、体が平気なわけじゃないんだよね。
ある日突然、グタッとなって死んじゃったりするんだよね。
よかった、その前に気がついて。




※最初の写真。別に具合が悪いわけではありませんので。
このときのアビ介君、気持ちよさそうに熟睡してましたから。





スポンサーサイト

No title

自宅で爪切りできなくて良かった……。
って、ホントに笑い事じゃないですもんね。
異常な精神力の強さを感じるので、
どんな症状もギリギリまで表に出さないタイプかも……。
アビ介には尻尾が9本になるまで長生きしてほしいです。

ミミとシッポさま

シッポが9本…アビならなるかもしれません。何せ、ぢごく猫ですから。( ̄∇ ̄;)

直前まで元気に怒って、そのときはあっさりコロッと逝って欲しい。

そう思う私は人でなしでしょうか。
アビ介に対してもとりアタマ父に対してもそう願っているのですが。

No title

そっか、ぢごく猫ですもんね(笑)。

元気で長生き、そしてポックリは理想のエンディングです。
人でなしどころか、心から同意します。
私自身、そんなふうに最期を迎えられることを祈ってます。

ミミとシッポ様

病院嫌い、さわられるの大嫌いのアビ介について、腎臓病が進んだときどう対処できるかは、ずっと我が家の懸案事項でした。
今は正直「終にこのときが来たか」、という感じです。
来たら来たで何とかやってますが。今のところは。( ̄ω ̄;)

彼が最後まで彼らしくいられるように、色々工夫してやって見ます~。またアドバイスなどいただけましたら嬉しいです。よろしくお願いしますね~。

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。