スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりアタマは関係ないのに。

とりアタマの自転車カゴの引ったくり防止カバーに始まり…


2010_09070002_20110728231919.jpg



フランのお散歩用ポーチ(ポケットムヒ入れつき)…
2010_09120007_20110728231919.jpg




iPhoneケース(イヤホン入れつき)に、
2011_04060034_20110728231918.jpg




アビ介のお散歩ベスト。
2010_11080007_20110728231918.jpg




そして終には、とりアタマの巻きスカートまで…
2011_01240011_20110728231918.jpg
1年ほど前からはじめたお裁縫で、実に様々な作品を作り上げてきたとりアタマ父。





その父が先日、「ミシンが壊れた」とのたまいました。(・ω・ノ)ノはぁ?



父~、壊れたてどういうこと?
そのミシン今年の2月に買ったばかりのピッカピカの新品でしょうに。
初期不良というならともかく、乱暴に扱わなければそんなに簡単に壊れるもんでもないでしょう?



父曰く。「下釜の調子がおかしい」そうな。
まぁ、使っている人がそう言うならそうなのかしら?

座布団カバーを縫いたいのにこのままでは縫えないとおっしゃるので、週末に重さ10キロ以上あるミシンを持って西宮のミシン屋さんにGO。(あ、もちろん車でですよ)
このミシンを買ったのは楽天ですが、実店舗もあちこちにあって修理を受け付けてくれるのです。

前に使っていた古いミシンは、下釜を壊したとき全交換になっちゃって、8000円くらいかかったのだけど。
今度は保証期間内なのでたぶん無料修理になるはず。…父が酷く乱暴な扱いをしていなければの話ですがね。( ̄∇ ̄;)


膝を痛めている父に代わり、お店の駐車場からえっちらおっちらミシンを運び、事情を説明するとお店のお兄ちゃんが早速試し縫いをするためにミシンのスイッチを入れました。
そしてざっとミシンを眺めて一言。





「糸のかけ方、間違えてますよ。」

2010_11100026_20110728231917.jpg
は?
お兄ちゃん、今何とおっしゃいました?

何?天びんに糸がかかってない?ああ、ナルホド。ホントだ、かかってないわ。そりゃ縫えないわなぁ。

努めて冷静な面持ちで、とりアタマに糸かけについて説明するお店の兄ちゃん。
ああ、絶対に誤解されてるわ。父じゃなくて、とりアタマが、糸かけ間違ってるのに「縫えない、縫えない」と大騒ぎした張本人だと思われてるわ。兄ちゃん、内心笑ってるに違いないわ。


2011_01140021のコピー2

違うのよ!
信じてもらえないかもしれないけど、このミシンはとりアタマのじゃなくて、この80過ぎのじい様のやつで。とりアタマは糸かけどころか、このミシンにさわったこともないのよ!


…とか言いたいけれど、余計言い訳じみて聞こえそうな気がするので、口をつぐむとりアタマ。
何か理不尽。。。( ̄‥ ̄) = =3



結局、糸かけを間違ったままミシンを動かし続けたので、糸が絡まって下釜も位置が微妙にずれてしまい、それで余計に調子が悪くなったらしく。。。その場で微調整をして修理終了。




帰りの車の中で、「オレは糸かけ間違ってない」と言い張る父。
あのねぇ。ちゃんとかけた糸が勝手に外れることは普通ありえませんのよ。特に天びんなんて。



意外とやるようで、どっか大きく抜けてるのね、父って。ε=( ̄。 ̄;)フゥ




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。