スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎、来た~!

終に!
大玉、桃太郎トマトが一枝丸ごと色づきました~。ヽ( ´ー`)ノ

2011_07250001.jpg



お、重い…( ´△`)でも嬉しい♪
2011_07250004.jpg
冷蔵庫でキンキンに冷やしてまるカブリさせていただきます~。




収穫した野菜を切っていると、興味津々で見に来るアビ介。
2011_07240033.jpg
とりアタマが嬉しそうにしているのがわかるようで、「なんや、なんや」とまとわり付いてうるさいうるさい。




体重3.4キロ、大変小ぶりなアビ介君は、ここまでしてやっと作業台の上がのぞけるのだけど。。。(作業台に登るのは禁止されております)
2011_07240034.jpg




あるのが野菜だけと気づき、あからさまな舌打ちをして去っていきました。
2011_07240035.jpg
残念でしたね、アビ介君。
今度おさしみ買ってきてあげるよ。





さて。
先日収穫したナスですが。
7月12日の日記のコメントで、「ミミとシッポ」さんに教えていただいた、「ナスの焼き浸し」を作ってみました。( ̄∇ ̄)
2011_07150003.jpg
なるほど、これなら網で焼いたり皮をむいたりする必要がないので、簡単でいいですね。しかもおいしい!
ミミとシッポさん、ありがとうございました~。




スポンサーサイト

No title

あれ、読んでたら私のHNが……(汗)。
焼き浸し、お口に合ったようで良かったです。
調子に乗ってもうひとつ。

◆ナスとトマトだけのラタトゥイユ
常温の炒め鍋にサラダ油を入れ、チューブにんにくを3cmほど。
ごく弱火でにんにくの香がたつまで炒める。
大きめの賽の目に切ったナスを炒める。
ザク切りした中玉トマトを加え、さらに炒める。
切る時に出たジュースも全部入れてください。
トマトが煮詰まってきたら塩、コショウ、おしょうゆひとたらしで味を決める。
荒熱を取ったら冷蔵庫で冷え冷えに。
うちはこれにズッキーニを入れる時もありますが、
自分で育てた野菜だけの方が味が濃くて美味しいし、
ズッキーニはけしてお安くないので、特売の時しか入れません。

食べる際、香り高いオリーブオイルがあったらひとたらししてください。
これを使って冷たいパスタにしてもいいし、
オムレツやスクランブルエッグに添えても美味しいし、
レトルトのハンバーグの副菜&ソースでもいけます。
大玉より、味が濃くて甘い中玉で作るのがお勧めの一品です。
隠し味のしょうゆがいい仕事をするので、お試しを。
今思いついたんですが、ズッキーニのかわりに、
ミニQを使うと意外と美味しいかもです。
わざと大きくして固めのものを使うと良いかも。
トマトがある程度煮詰まってから、最後にさっと火を通す感じで。

アビ介、小さいな~。
うちのメタボアビは5キロ超で、抱っこするとずっしり重いです(涙)。
野菜だと、水菜とか、大根の葉っぱ、とうもろこしの皮などをたまに齧りますが、
もっとも激しく反応するのは鶏肉を茹でたり蒸したりした時ですね。
あ、それと缶詰を開ける音。
ツナを使う時は、仕方なく猫缶も同時に開けてなだめてます(笑)。

あびちゃんかわゆす(^ω^)

家庭菜園?してるんですかっ?
わたしも引越し先(むっちゃ狭いベランダ)でしたいんですけど日当たり悪くても出来ますか~?

ミミとシッポさま

またまたおいしそうなレシピありがとうございます。(^-^)
中玉トマトはいっぱいとれているのでまた挑戦してみたいです。

アビ介、オス猫にしたら多分かなり小さいですよ。骨格も小さいし、何より細い…うらやましい。。。
彼の体重コントロールはほぼ完璧です。マニュアル本かなんか書いて出版して欲しいとマジで思います。( ̄∇ ̄;)

近ちゃん様

はい~♪家庭菜園しておりますですよ~。夏はお庭で土耕と水耕。冬は主に室内でレタスの水耕栽培をして、食費削減を目指してます。( ̄∇ ̄;)


ベランダでの栽培も大丈夫ですけど、日当たりはないよりあった方が絶対いいですねぇ。あとクーラーの室外機の温風にやられちゃうことが多いので、室外機から離してプランターを置けるといいのだけど。

ベランダで土を使った栽培は色々大変なので、お勧めなのが水耕栽培です。「いつでもレタス」(http://azcji.cocolog-nifty.com/blog/)さんがものすごく参考になりますよ。この方法だったら、室内の窓辺でも出来るかも。

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。