スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、パンを焼く。

日曜日。テレビを見ながらお昼ご飯を食べていて、ふとソファに目をやると。
そこには…。


腕組みして寝る猫が…( ̄∇ ̄;)


2011_07240042.jpg


眠っていてもなお、えらそうなヤツ。
2011_07240044.jpg
どこの社長さんだ、あんた。




そして、「涼しい場所は猫に聞け」の教えどおり、社長さんのそばで寝るフラン。
2011_07240040.jpg
なかなか素直なワンコです。┐(´-`)┌






とりアタマ、先日本屋でこんなものを見つけまして。。。

2011_07240048.jpg
早速買って帰りました。


もちろん、とりアタマ父のために。( ̄ー ̄)フッ
80歳の父をおだてて乗せて、パンを焼かせようとしている娘。
もちろんとりアタマ、この夏のクソ暑いときに、自分でパン焼く気などまったくなし。



で、また。おだてられると簡単に乗るんだ、このじい様。( ̄∇ ̄;)
2011_07190003.jpg
父~、父~。
パンはケーキと違って、そんなに慎重に粉の計量しなくても大丈夫よ。
特にこの、電子レンジでイーストを活性化させて発酵を促す方法では、あらゆることを適当にやってもちゃんとパンが焼けますから。



なにせ、生地がこの状態ですからね。
2011_07190005.jpg
一切こねもたたきもしないんですよ。パンなのに。
でもちゃんとパンになるのよ。不思議だけど。



丸めることは必要なので、ここだけは一個やって見せました。
2011_07190007.jpg
とりアタマ、実は過去に手作りパン教室にちょっとだけ通った経験アリ。食パンくらいなら焼けます。



そして、約小一時間で完成したのが、これ。
2011_07190012.jpg
父ぶどうパン~♪




80歳と半年にして、生まれてはじめてパンを焼いて、大変満足そうな笑みを浮かべるとりアタマ父。
2011_07190015.jpg
そうなんだよね。パンって何か焼きあがりに格別の充実感があるのよね。



切ったところはこんな感じ。
2011_07190020.jpg
この作り方だとどっしり重めのパンになります。
少しイーストの量を減らして発酵時間を長めに取るか、粉の種類を変えるともうちょっとふわっとしたパンになるかも。と、父にアドバイスしたならば。。。



「オレはこういうどっしりしたパンが好きやねん!」…と反論されました。
いや、父。
別にケチつけたわけじゃないからさ。( ̄∇ ̄;)父がこれでいいなら、別にいいよ。





とりあえず、レシピ集には色々おいしそうなパンが載っておりますので。

次、シナモンロールいってみようか!
シナモンパウダーあるし。アイシング用の粉糖もレモンもありますから。

父を上手く乗せるには、材料を先に全てそろえておいてから、「全部あるから、さあ作って!」とやるのがコツです。
買い物から始めさせると、その段階でイヤになる確率大なので。( ̄ω ̄)b
そのうちノリノリに乗ってくれば、買い物から自分で行くようになりますので~。





スポンサーサイト

こんにちわ☆

すごすぎる(^^;)
腕組む猫ちゃん始めてみました
あびちゃんをみると
毎日楽しい気分になれますね!!

初コメ☆

お疲れさまでーす!

あびちゃん可愛すぎる…!!!!
欲しい!←コラッw
腕組みのy〇u〇ubeで流したらかなりヒットしそう(^^)

yukiorangeさま

初めに気がついたのはとりアタマ父なんですよ。(^-^)
「ちょっとアレ見てみぃ」って言われて見ると、アビ介がこの体勢で寝ておりました。
私も腕組みする猫初めてです。。。
カメラ持って近づいても起きず。( ̄∇ ̄;)
年とると眠りが深くなるんですかね。

近ちゃん様

早速のコメありがとうございます~。ヽ( ´ー`)ノ
日々、このようなしょうもない内容のブログをつづり続けて早5年。
最近ちょっち忙しくて(木曜とか、金曜とか!)、更新できない日もあるのですが、ボチボチ続けていきますので、また覗いてやってくださいね。

アビ介、いつでも差し上げますが。猫カゴと猫トイレつけて!
その場合何があっても(噛まれても、引っかかれても、シッコテロにあっても)返品不可となっております。その点くれぐれもご了承くださいませ~。( ̄∇ ̄;)
Secret

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。