スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイカイアレルギー再発。

ミニQ初収穫しました~♪ヽ( ´ー`)ノ


2011_06070014.jpg
もうすぐだ。
もうすぐキュウリもトマトもゴーヤも買わなくていい生活が始まる(ハズ)!




2011_06070019.jpg
う~ん。
ふーちゃん、きゅうりではアレルギー出なかったから、食べられることは食べられるのだけどさ。
これ、とりアタマ父と二人で一本ずつ、冷麺に入れて食べるつもりなのよ。
だから、悪いけどあげられません。( ̄∇ ̄)スマンネ。






さて。フランの週一お風呂。まだ続いてます。
2011_06070018.jpg
気候が良くなってきたのでタオルドライだけでオッケー。これは大分楽です。
皮膚の状態もよく、足先の毛の色がマラセチアのため変わってしまっていたのも、かなり元に戻ってきました。




が。





ここにきてまさかの、カイカイアレルギー再発!


2011_06070027.jpg
え~!?
最近新しい食材にチャレンジしていないのに、何で~??
いったい何が原因でカイカイが出始めたのか。




よくよく記憶をたどってみるに。。。




あ。



ひょっとして、あれか?
カイカイが出始めた日のごはんに混ぜて食べさせた、あの。。。



フィラリア予防薬、パナメクチン。






確かにパナメクチン投与の直後からカイカイが始まった気がする。
そういや、先月も今月ほど酷くはなかったけど、月初め(パナメクチン投与時)にちょっとカイカイが出たような。



う~む。
薬効成分が合わないのか。
それとも錠剤を作るための添加物が何か作用しているのか。
さっぱりわからないけど。
こういうこともあるんだなぁ。




とにかくカイカイが治まるまで、新しい食材チャレンジはお休みです。





スポンサーサイト

ふーちゃんへ

おじさんもアレルギーがあります。
おじちゃんはちくちくしたふくや
ほこりや、だんぼーるをさわると
でます。ダニもだめです。
でも、むかしだめだったこむぎ
(こむちゃんではありません)は
こくふくしました。

ふーちゃんとは「アレとも」です。
がんばりましょうね!

べるぱぱさま

べるちゃんのぱぱ。ふらんです。
ふらん、あごのしたかいいの。でもかいたら姉ちゃんも父ちゃんもおこる。ふぇ~ん。かいいのに。
おくすりのんだらかいいの無くなるけど、オシッコいっぱい出ます。おしっこキモチいいです。
では、またね。ままさんによろしく。ふらん、ままさん好き。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。