スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、パティシエになる。

とりアタマ父の料理の教科書、最新刊が出ていたので買ってきました。
2011_05280024.jpg
「LIFE」第3巻です。



さて、今度はこの本のレシピから、どんな料理を作ってくれるのかしら…?と期待していたら。。。






父が選んだのは何と!
2011_05290024.jpg
レモンパイ、ですって奥さん。





とりアタマ父、ついにお菓子作りに手を出しました。
しかも初めて作るお菓子がレモンパイて。それってどうなのよ。
難易度高くないか?



「お菓子作りは動きに悩みがあってはいけない。手順を頭に叩き込んで、一気に作業を進めないと失敗するですよ。」という優しい娘(=とりアタマ)のアドバイスにより、本に書き込みをして予習を欠かさない父。
2011_05280022.jpg
気合入っております。( ̄∇ ̄;)


そしてもうひとつ。
娘から父へのアドバイス。



本の通りに全部自分で作りたいだろうけど。
今回はガマンして、これ使いなさい。



冷凍パイシート。
2011_05280026.jpg
出来ないことはないだろうけど、ゼロからパイ生地を作るのは時間も手間もかかりすぎますので。
しかも、父は生のパイ生地を扱うのは初めて。これってちょっとしたコツがいるのですよ。

だから、今回は冷凍のパイシートでパイ生地ってどんなもんか経験してもらって、次にやってみたければゼロから生地をこねればいいかと思ったのですわ。



父。80歳を過ぎて初めてパイ生地をのばすの図。あ。机の上ちゃんときれいに磨いてますよ~。
2011_05280028.jpg
絶対に生地をダレさせないように、できるだけ手早くのばすのがポイントです。





型に置いた生地を冷蔵庫で休ませている間に、フィリング作り。
2011_05280034.jpg
慎重に卵を黄身と卵白に分ける父。



フィリングは一人で作れるというので、さいでっかと放っておいたら…ちゃんと作ってました。( ̄∇ ̄)
2011_05290001.jpg
満足げにレモンフィリングを見つめる父。


冷やした生地を一気に焼き上げて。。。
2011_05290003.jpg
思わず五・七・五。(^o^)


じゃあ、あとは焼けたパイのアラ熱が取れたら、フィリングを詰めて八分に泡立てた生クリームを乗っけたら完成だから。
一人で出来るよね?



と、再び放っておいたら。。。





出来てました。





だいぶ本の写真とは違うけど。(↑2枚目の写真参照)

かなりワイルドな感じの、「父レモンパイ」。( ̄∇ ̄;)
2011_05290009.jpg





こりゃあれですな。
生クリーム泡立てすぎですわ。

聞いてみると、「八分立て」っいうのがよくわからなかったらしい。
わからんなら、聞けよ!っつー気もしますが。でもまあ、こういうのは失敗した方が早く覚えるしね。食べられない素材を使ってるわけじゃないのだから、まあヨシですよ。


カットした感じも超ワイルドでございます。
2011_05290014.jpg
ちょっとお土産に持っていくにはアレな感じですが…家で食べるから問題なし。かな?


2011_05290013.jpg
いや。姉ちゃんもあんまり気にしないよ?
多分、キレイに仕上げられなくて一番残念がっているのは頑張って作った父だと思うよ。

お味のほうはなかなか。
レモンの酸味が程よく利いて、おいしかったです♪



父。
また挑戦するそうですが。
そのたびに、直径20センチのパイをホールで消費しなければならないのはちょっとどないやねん。
父~、できましたら1ヶ月以上間あけてくださいね。でないととりアタマ、ブタになります。







おまけ。

余った卵白で作った胡桃のサブレ。
2011_05290027.jpg
粉砂糖と適当に泡立てた卵白とホットケーキミックスと刻んだ胡桃をざっくり混ぜて焼きました。
これはこれで結構いける。
でも入ってる粉砂糖の量がハンパねぇ!!



スポンサーサイト

お父様、ステキ

とりアタマ様

私も飯島さんのレシピ、大好きなんです。
にしても、レモンパイですか~、ほんとイキナリな難易度。
でもでも、最後まできちんと仕上げてしまったお父様、エライ!!。
私、飲み関係のつまみが大好きでして、何かしら毎日晩酌しているのですが、
パイを作ろうとは、夢にも思った事がなかったです。
お父様を見習って、私も新たな分野に挑戦したいと思います。
日々のモチベーションがイッキに上がりましたv-30
お父様~、有難うございます。

作ってみたい

すごいすごい。
私も、3巻を買って、一番食指が動いたのがレモンパイでした。おいしそうですよね~。
でもなかなか作ろうという気持ちにはなれないの。
私も冷凍パイシートで挑戦してみようかな?



チカさま

レス遅くなってごめんなさい。m(_ _)m
父、レモンパイ本人的には失敗の部類に入るらしく、リベンジに燃えております。( ̄∇ ̄;)
パイ生地が扱えるようになれば、アップルパイもパンプキンパイも、チョコムースパイも何だって出来る(ハズ)なので、娘としては色々期待しているのですが。。。コレステロール高めの父と体を引き締めたい娘が、こんなことしていていいのだろうか…と自問自答する日々であります。( ̄。 ̄;)

ニケママ様

冷凍パイシート簡単でいいですよね~。
今回余った下手の部分は細切りにしてハーブソルトまぶしてトースターで焼いておつまみにしました。これはこれでおいしかったです。私の買ったのは4枚入って500円くらいでした。今回は2枚使用。生地作りの手間を考えると、これくらいの値段ならOKかしら?
フィリングだけなら本当に簡単みたいですよ~。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。