スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイ、サブ子。

えと。
拉致監禁したサブ子のこと。長いこと書かずに放置しておりましたが。
気にかけてくださっていた皆様、申し訳ありませんでした。m(_ _)m



拉致した翌日避妊手術と耳カットを終了し、2日間病院ライフを送った後、無事退院&リリースしております。


今回病院へはシンちゃんママととりアタマでお迎えに行きました。
入院室からケージに移す際、逃げ出して、大暴れしたというオマケつきでございました。( ̄∇ ̄;)マジ


そして再びとっ捕まって猫カゴに入れられたサブ子。
__ [3]
怒ってます。ものすごく怒ってます。{{{{(゜∇゜;)}}}}
この点、やっぱりメス猫は違いますねぇ。つーか、こっちがまともな外猫さんの反応なんでしょうね。


先に去勢をした猫次郎はこんなに暴れなかったそうですし、猫太郎にいたっては、引き取りに行ったとき診察台の上に普通に座れてましたから。






目隠しに洗濯ネットをかぶせ、元の公園まで運んで、
__ [2]



ふたを開けた瞬間。
___20110331150409.jpg
写真を撮る暇もありゃしねぇ。( ̄∇ ̄;)




まぁしょうがないよね。
大好きなフランやシンちゃんと一緒にいる人間だからと、ちょっと気を許したがために、いきなり拉致されて。
兄弟たちから離されて知らない怖い場所に連れて行かれて、痛い思いもして。確かにその間はぬくぬくでゴハンも水も心配しなくて良かったのだけど、それでも常に緊張を強いられていただろうし。
これで怒らない方がどうかしてるよねぇ。




(↓それでも怒っていなかった猫太郎。)
2010_04110001_20110331151151.jpg
これは本当特異な例なのね。(・ω・ )





公園に無事戻ったサブ子。


でもこうしてサブ子との蜜月は終わったのでした。



2011_02250021_20110331151654.jpg
もうこんな風に触らせてくれることもありません。
でもね、サブ子。君の避妊をしたことを後悔してはいないよ。子育ての苦労を味わうことなく、あなたの猫生を頑張って生き抜いてね。この公園は複数のエサやりさんがいるので、食べる苦労はそんなにないと思うから。




さよならだねサブ子。
バイバイ。元気でね。



























はい♪
以上で、今年のエイプリルフール終了でございます~。ヽ( ´ー`)ノ


え~、サブ子の避妊手術はしましたよ。これは本当。
退院時に大暴れしたのも本当です。


「サブ子との蜜月は終わったのでした。」から下が真っ赤なウソでございました。



サブ子、リリース後二日ばかり姿を見かけませんでしたが。
三日目には、この通り。( ̄∇ ̄;)オイ

2011_03290004.jpg
フランと公園のそばを通りかかったら、茂みからサブ子が飛び出してきて出迎えてくれました。
マジでびっくり。ヽ(°▽、°)
絶対もう近づいてこないと思っていたから。(そんくらい大暴れしたのよ)




2011_03290025のコピー2
ねぇ。何でだろうねえ。思い出さないほうがいいと思うけどねぇ。




耳カットは避妊去勢の証。
2011_03290028.jpg
サブ子との蜜月、まだしばらくは続きそうです。
ただ、サブ子が好きなのはあくまでもフランとシンちゃんで、とりアタマたちは付属品に過ぎないのですけどね。





スポンサーサイト

No title

こんにちわ☆

猫太郎のときもすごく可愛かった~
さすが兄弟ですね
サブ子に癒されました^^b

No title

やられた~!!i-183

私の涙を返してぇ~!!!(笑)

今年も

やられました( ^.^)( -.-)( _ _)

yukiorangeさま

サブ子は猫太郎とはまた違う魅力を持った猫ですね。( ̄∇ ̄)
小麦母様は「サブ子ってちょっと普通の猫と違う顔をしてるよね」といいます。「平たくて丸いよね」と。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、全く持ってその通り。
かなりの「ぶちゃカワイイ」子で、顔がまん丸でしかも平たいの。そして結構目つきが悪い。でも声だけは子猫みたいに可愛いのです。

なかなか個性的で面白い子です。今後もブログに登場するかもしれませんので、よろしくお願いしますね~。

ずーみん様

ほほほほほ。
ずーみんさん、お久しぶりでございます。
ずーみんさんの清らかなお涙、確かにちょうだいいたしました。ありがとうございます~。ヽ( ´ー`)ノ

ベルパパ様

去年は猫太郎ネタでしたっけね?
2年連続で、あの一族を利用したエイプリルフールでございました。
来年はどうなることやら。最近ハードルが高くって…
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。