スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子拉致監禁。

コロニーで生活している猫たちの去勢・避妊をする場合、組織立って大掛かりにするのでないなら、まず、メス猫から攻めないとうまくいかない教わりました。


メス猫は警戒心が強いので、オス猫が捕まる様子を見てしまうと警戒して人に近づいてこなくなるからと。



だからとりアタマたちは、最初からサブ子の避妊を一番にしようと考えていたのですが。
サブ子はなかなかなついてくれないし、猫次郎が鼻水タラタラで調子が悪そうだったので…

2011_02010001.jpg

急遽簡単に捕まる猫次郎を捕獲し、ちょっと鼻の具合も見てもらいつつ、体力的にいけそうなら去勢してもらおうと決めたのでした。



猫次郎を捕獲するのに捕獲器は使いませんでした。
まあ簡単に抱き上げられるのがわかってましたから。


猫次郎をひょいと抱っこし、大きな洗濯ネットに放り込んでキャリーにイン。
ネットの中で大暴れの猫次郎。
その一部始終を見ていたサブ子が、脱兎のごとく逃げるかと思ったら。。。








2011_02070010.jpg
ご機嫌でついて来るし…( ̄‥ ̄) = =3
サブ子、お前はとても賢い猫だと思っていたけれど、それは間違いだったのかもね。( ̄∇ ̄;)
お前もフランと同じでちょっとオツムがアレなところがあるのかしら。。。








つーわけで、シンちゃんママの素早い動きでもって、サブ子拉致に成功。
2011_03070061.jpg
今回も捕獲器使用は最初から考えませんでした。
たぶん、何度捕獲器を仕掛けても捕まるのは猫次郎ばっかりになると思われたので。




捕まえたのが夕方だったので、術前1泊、術後2泊の病院ツアーに出発でございます。





スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。