スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正とおわび。

3月12日の日記で、節電にご協力をというお話を書きましたが。少なくとも関西での節電は被災地の方々にとっては意味のない行為であることがわかりました。
間違った情報を提供して申し訳ありませんでした。m(_ _)m


ただ、節電という行為自体は決して悪いことではないですし、現実に関東方面では皆で知恵を絞って余分な電気を使わないように頑張っておられます。
他の地域に住んでいる私たちも、今一度、無駄な電気を使っていないか考えてみるのも良い機会かもしれません。あくまで引き締めるのは無駄な部分。必要な部分まで引き締めることはありませんが。


とにかく色々反省を込めて。ごめんなさいです。m(_ _)m
スポンサーサイト

No title

私も12日に友人からの節電のメールを受けました。冷静に考えればおかしいなと思えるんですが。。。
けど、「何か役に立てないか」と思案している最中にタイムリーなお願いだったので数人の知り合いにメールしましたよ。
その後、「チェーンメール」という言葉がネットにあり、「あれもか?!」と調べたらどうもそうらしい。。。と。
転送した友人に謝罪のメールをしたら皆「節電は悪いことじゃないし、こんな時しか真剣にしないし気にしないで」と言ってくれました。
最初に送ってきた友人にも連絡したら初めて「チェーンメール」を知ったとのこと。
これで、いろいろ学習しましたね♪

申し訳ありませんでした

まずはこの場をおかりして、とりアタマさんをはじめ皆様に
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

過日、友人から節電協力のメールをもらい、これならすぐに
誰にでも お金もかからず協力できると もともとの情報を
精査せず、安易にお願いメールを送信してしまいました。

情報を発信するからには、ことの真偽をたしかめるべきだったと
反省しております。
私からのメールを受信された方、また転送にご協力下さった方に
お詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

あっちゃんさま

まったくです。
はじめたひとは善意だったのか、遊びだったのか。考えてもせん無いことですが、前者であって欲しいな。
色々勉強になりました。でも節電、やっぱり続けていこうと考えてます。ちょっと私、無駄に電気を使いすぎな気がして。良い反省の機会になりました。

No title

節電して、原発がなくなればいいです。茨城県ひたちなか市に住んでいますが、放射能が怖いです。

ちぃ様

原発推進の動きは、今回の地震で確実に見直されるでしょうね。世界規模で。どれだけ「安全」を謳っても、「想定外でした」の一言で済まされたのじゃたまったものではありませんよね。
今回の困難を何とか乗り切り、また知恵を出し合って、本当にクリーンで安全な発電方法を考え出していけるといいですよね。もちろん、無駄な電気を使わないというのが大前提ですが。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。