スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってマイクロバブルバス

さて。
「姉ちゃんは鬼だ!」とののしられつつも、フランを風呂に入れねばならないのですよ。
それも「なんちゃってマイクロバブル」バスに。( ̄∇ ̄;)




今までフランは洗い場でシャンプーしていましたが、今回は湯船に入れる必要があるので。。。



滑り止めのマットを敷きました。
2011_03070016.jpg
至れり尽くせりざんしょ?





でもフランは迷惑そうなんですよねぇ。
2011_03070032.jpg




今回は足先のみシャンプーし、体全体は洗わずにマイクロバブルのお風呂に入るだけにしました。


マイクロバブル発生装置からお湯を溜めているところ。
2011_03070038.jpg
なんだか赤いバケツに溜めたときより、マイクロバブルが出ている様子がわかりにくいですね。
きっと湯船が大きすぎて、お湯を溜めている間にバブルがはじけちゃうんだろうなぁ。




でも一応、フランの毛には細かいバブル(泡)がいっぱい付いていたので、
2011_03070041.jpg
ちゃんと作動はしている模様。


足裏とかあごの下とか、マラセチアにやられている部分に重点的に、マイクロバブル発生装置から出るお湯をかけてやります。




しかし。。。人間用の浴槽でも深さが足りないのね。
2011_03070043.jpg
小型犬だったら衣装ケースを浴槽代わりに使うらしいのですが、大型犬は困りますね~。
数分かけて、お湯を溜めつつ全身浴。お湯の温度は37度です。


お湯をたっぷり含んで重くなったフランをよっこらせと持ち上げて出してやると、早速脱衣場に遁走。
脱衣場のドアは閉めてあるから、逃げられないのだけどさ。

2011_03070047.jpg
ふーちゃん。
姉ちゃんを拉致監禁犯みたいに言うのはやめてください。( ̄∇ ̄;)


それにね。
まだ出してあげるわけには行かないのよ。
ジェットドライヤーしないとね。


ジェットドライヤーは温風で乾かすというより、勢いで水気を吹き飛ばすドライヤーだから、風呂場じゃなきゃかけられないのよ。
だから、さっさとこっちに戻ってくださいな。



2011_03070045.jpg
へいへい。おっしゃる通りでございますよ。( ̄ー ̄)



ジェットドライヤー。すごい音がするので、本体は脱衣場において、ホースを風呂場までのばして使いました。



それでも、この音!
参考までに動画でご覧ください。音注意です。





あらかたの水気をジェットドライヤーで吹き飛ばし、しかる後にお股や足裏などを普通のドライヤーで乾かして、やっとこさ、お風呂終了。準備から計って、所要時間約2時間。。。( ̄ω ̄;)



これを週に2回…?



2011_03070052.jpg
遠い目をしたいのは姉ちゃんの方だよ。。。







追記

ある程度お湯を湯船に溜めてから、フランを入れ、体にマイクロバブルのお湯をかけてやる方が効果的かもしれません。
今回使った材料は、

散水用13ミリホース10センチ  12円
Sテトロンホース1メートル    290円
クランプ(ホース止めの金具)   89円 ×2個
カランにつなぐためのアタッチメント  980円 + 398円
アスピレーター           2600円


5000円でおつりがきます。
ただ、自家製マイクロバブル発生装置はガス給湯器を傷めるという説もありますので、製作と使用は自己責任で。
3万円ほど出せば、正規品も買えるようです。



スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。