スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ子のこと。番外編。

初期の対処が早かったおかげで、だいぶ腰が復活してきました。(^o^)
現在、とりアタマの背中には、お灸の後が星座のように点在しております。



さて。
ぎっくり腰をやってから、夕方のフランの散歩もとりアタマ父に行ってもらっているのですが。




今週の初め頃、父がいつもの時間にフランを連れ出すと、玄関先に…




サブ子がいて。。。


ふーを散歩に誘ったそうです。( ̄∇ ̄;)
【再現写真】
sanpo.jpg
何か家の前の植え込みに隠れていて、フランが出てくるや否や飛び出してきたらしいの。


実はこの日の前2日間ほど、六甲山のふもとでは寒くてみぞれ混じりの雨が降ったりして、お外の猫さんにはなかなか過酷な天候だったのです。
たぶん、エサやりのおばさん達もいつものようには来なかったのかもしれません。




そのせいか、久々にサブ子にゴハンを要求されました。( ̄∇ ̄;)
【再現写真】
2011_02080022.jpg
つーか、サブ子。あんたフランを誘いにくるフリをして実はメシ食いに来たんでしょう?







本当にお腹がすいているとき、サブ子は「うみゃい、うみゃい~」としゃべりながらカリカリを食べます。
【再現写真】
2011_02080021.jpg
この日はふたつかみほどカリカリを食べた後、






フランと一緒にご機嫌さんで散歩に出かけて行きましたとさ。
【再現写真】
2011_02050021.jpg
すごく人に対して警戒心の強いサブ子ですが、フランさえいればオーケーらしく、とりアタマ父がそばにいても全く平気でございました。というか、サブ子の目に父は写ってないのかもねぇ。( ̄ω ̄;)






父曰く、やはり公園で「じゃあ、バイバイにゃ♪」と言われたそうですが。。。



公園の猫さんたちはエサやりのおばさんたちだけが頼りで、じっとゴハンがもらえるのを待っているものだ…と思ってましたが。



食べに来る猫もいるんだなぁ。(・ω・ )
しかも、明らかにフランが散歩に出る時間を狙って来てるし。



サブ子はアレだね。
きっとそのうち、呼び鈴を押して、「ふーちゃん、あそぼ~!」とか言うようになるね。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。