スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレが我が家にやってきた。

突然ですが。



皆さんはセイン・カミュと石川遼、どっちが好きですか?( ̄∇ ̄)




ジャンルが全く違うお二人でなかなか判断難しいかもしれませんが。





2011_02070063.jpg
だよねぇ。別に難しくもないか。( ̄∇ ̄;)
姉ちゃんも断然遼くんが好き♪

別にセイン・カミュさんが嫌いというわけじゃないのですが。
あのキャラはむしろ好みです。でもヒゲは生やさない方が良かったかなぁ。






というわけで。
とにかく。
購入決定。
2011_02060002.jpg
テレビコマーシャルや、webの広告で大変おなじみのスピード・ラーニングという英語教材でございます。
ちなみに、セイン・カミュさんが広告に出ている教材は、エブリデイ・イングリッシュというやつです。


あと有森裕子さんが出ているのもあったんですが、同性だったからその時点で却下。
こういう基準で教材を選ぶのもどうかと思いますが。正直どれ選んでも同じような気がして。
だいたいみ~んなこういう宣伝文句なんですもの。



「隙間時間に聞くだけで、ある日突然英語がしゃべれるようになる!!」



まぁ。すごい!
辞書を引かなくてもいいのね!
文法とかも無視していいのね!!
聞き流すだけで、英語がしゃべれるなんて何てステキ!!!


2011_02070076.jpg
おうよ。
一緒に聞き流そうぜ!



ところで、何で今頃英会話かと申しますと。



やはり、この間我が家にいらっしゃったカリンさんの件がひびいておるのですよ。
あまりに英語が聞き取れない、話せないのでなんとも情けなく…
しかも。
カリンさんとはとても仲良くなって、彼女が来年の10月に日本にもう一度来たときに必ず会おうと約束したので。
そのときまでには何とかもう少しマシな会話が出来るようになっておきたいと思いまして。また友人が通訳に来てくれるとは限りませんから。。。




期間は一年と半年。
英会話学校は金がかかる。時間もとられる。
NHKのラジオ英会話とかは、もう父が10年以上聞き続けているのに、彼の口から英語が聞こえてきた試しがない。もっともこれは、単に勉強方法が間違っているか、父に度胸がないだけと思われますがね。( ̄ω ̄;)


まあとりあえず、何か基幹になる教材を買って続けてみようかと。ある程度お金を掛けたほうが意地で続ける可能性も高いですし。基本ケチですから、とりアタマは。┐(´-`)┌






お試しCD聞いてみましたが、きれいな英語だという印象を受けました。シーンも色々なので飽きにくいかも。基本4秒以内の短いフレーズだし、英語→日本語の順で訳文も入っているので、知らない単語が出てきてもなんとなく意味を想像できます。



ただ。
コマーシャルでは頻繁に登場する石川遼くんは、送られてくる教材はもちろん、ガイダンスブック等にも、全く微塵も登場しませんから!「スピード・ラーニングで勉強した人たちの声」みたいな部分にも出てきません。




2011_02070075.jpg
そうなのよ。でも、ふーちゃん。ここで「本当に遼くんはスピード・ラーニングえを聞いて英語がしゃべれるようになったのかしら?」なんて疑っちゃ駄目なのよ。あの遼くんがウソをつくはずないのだから!




「赤ん坊が言葉を覚えるのと同じ原理で」とかいう、使い古されたフレーズにも負けないわ!
赤ん坊の脳と成長しきった大人の脳みそとはぜんぜん違うって、茂木先生が言っていた気がするけど、ここは忘れることにしましょうね。
一年半後、カリンさんと英語で話している自分を想像しながら、頑張る!





つか。
カリンさんと意思疎通することだけが目的なら、彼女が日本語の勉強してくれた方が、早いんじゃねーかとは思うけどさ。(・ω・ )それ言っちゃお終いか。。。




スポンサーサイト

うわさの・・・!

わぁ~! スピード・ラーニングだぁ!!(^ω^)
これ ワタシもすんごく気になってたんですよ~~!
ワタシの場合 ただ単に目的もなく
英語がしゃべれたら カッコ良くね?!
的な 不純な動機なんですが・・・(笑)
いつも買いそうになるんですが
けっこうなお値段ですし 目的もないので
ぐっと我慢してるんですが・・・(苦笑)
いつもテレビCMで遼クンが言ってるのを見て
「ふ~ん そうなのか・・ いいなぁ
これで英語ペラペラになるなんて・・・」とか
思って 必死で 見てたんですよね~!
ぜひぜひ しばらく立った頃 感想を
聞かせてくださいね~!!(´∀`)
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。