スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻きではない。

今朝入っていた生協の広告に胸ズッキュン♪になったとりアタマ。


2011_02020038.jpg
ブリ~!寒ブリの中巻き~!!ヽ(°▽、°)食べたい~!!



そういや、今日は節分。旧正月かぁ。それで、ちょっと変わった巻き寿司が出てるのね。
シソとブリだけのシンプルな巻き寿司。しかし、中巻き1本では腹は膨らまない。(と思う。)かといって、1本400円近い巻き寿司をホイホイと何本も買えるほど、とりアタマんちはお金持ちではない。



ので。



作りました。寒ブリの巻き寿司、シソと三つ葉イン。
2011_02020031.jpg
焼き海苔はたくさん家にあったし。寿司酢は先日カリンさんが来たときに作ったちらし寿司の残りがあったしね。
シソも三つ葉も冷蔵庫に入ってたので、ブリだけでっかい柵で買ってきて、おそらく10年ぶりくらいに巻きすを使って巻き寿司作成でございます。




なんだかだんだん太くなってきているのは、あきらかに入れるご飯の目算を誤ったから。( ̄∇ ̄;)
2011_02020034.jpg
中途半端に寿司飯が残りそうだったので、無理やり巻き込んでしまって、最後の1本が太巻きになりましたとさ。




切った姿は、一枚目の広告の写真とは大分違うような。。。┐(´-`)┌アレ~?
2011_02020036.jpg
やっぱりカリンさんには、ちらし寿司を作って正解だったわ。もうちょい練習しないとな。
味はほとんど変わんないから、家で食べるぶんには何でもいいんですけどね。



「おいおい何で切ってるんだよ。節分といったら恵方を向いてまるかぶりでしょうが!」
と、突っ込んでくださったあなた。

確かにその通りなんですが。
諸説ありますが、とりアタマが聞いた話では、大阪の商売人さんの一部に伝わる風習を、「こりゃ海苔の販売促進にもってこいじゃん」と宣伝に使ったのが今のブームの発端らしく。バレンタインのチョコレートの寿司版みたいなもんだと理解しておるのですよ。
しかも正式には、恵方を向いて目をつぶり、願を掛けながら、ひとこともしゃべらずに一気食いしなくちゃならないの。



とりアタマ家としては、そんなもったいない食事の仕方、絶対したくありませんので。( ̄ヘ ̄)



だからこれは恵方巻ではなく、単なる寒ブリの中巻き(と太巻き)。
食べやすい大きさに切って、父とおしゃべりしながらテレビを見つつ、おいしくいただきました♪



今年もとりアタマ家に福はこね~な、きっと。
でもいいの。
冷蔵庫のパーシャルボックスにはまだたくさんのブリのお刺身♪
明日は熱々ごはんとともにいただきます。ヽ( ´ー`)ノ
それだけで、とっても幸福になれる安上がりなとりアタマなのでした。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。