スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震探知犬?

ここ2,3日、フランの様子がおかしいです。


散歩に行ったりゴハンを食べたりしているときは、いつもと変わらないのだけど。
それ以外の、いつもならゆっくりくつろいでいるはずの時間に…


突っ立って、ぼ~っとしているの。。。( ̄ω ̄;)
2011_02010003.jpg
自分のドッグベットに行くこともなく、とりアタマ父の足元に来るでもなく…
ただ、突っ立って、じっとあらぬ方向を見ているんだか、見てもいないんだか。。。


声をかけたら、一応こっちによっては来るけど。

やっぱり、ぼ~っ。
2011_02010006.jpg
とりアタマ父に聞いたら、ここのところフランは自分のベットで休んでいない、と。落ち着きなくウロウロウロウロしているとのこと。



ふーちゃん、いったいどうしちゃったの?

2011_02010007.jpg
ああ。やっぱりね。

姉ちゃんもちょっとおかしいなとは思っていたのよ。
特に夜、ね。
ここ2,3日というもの。夜が更けてくるとフランは急に落ち着きをなくし出して、ウロウロ家中を徘徊し、最終的には台所の隅の方で横になったりしていたのですわ。


これは明らかに、地震を警戒していると思われます。
昨日も震度1の小さなゆれですが、2回の地震がありました。震源地はいつも同じ。とりアタマの住んでいるすぐそばの大阪湾の浅瀬。
金曜の夜にあった最初の大きなゆれのとき、フランはドッグベットで寝ていました。おそらくそれで夜になると不安になって、ドッグベットにいたくないのでしょう。




その後、昼間くつろいでいるときにも、小さい揺れを経験したので、すっかりドッグベットで寝るのが不安になった模様。
2011_02010010.jpg
そういうわけでもないんだけどねぇ。( ̄∇ ̄;)


まあドッグベットそのものが、というよりあの場所で寝るのがイヤなのかもしれないと、ベットの位置をずらしてやると、喜んで横になりましたが。。。



やっぱり外が気になるのね。
2011_02010020.jpg
「あっちの方」とフランが見ているのは、まさに震源地である大阪湾の方向。(マジです)


ふーが野生の犬だったら、危険を察知して何処か安全なところに逃げ出しているのかしら?


でもね、ふーちゃん。ふーちゃんはれっきとした飼い犬さん。
現実問題として、心の赴くままに安全な場所を求めて逃げ出すというわけにはいかないのよ。


大きな地震がいつ来るなんて、本当のところ誰にもわからないんだから。備えだけをしっかりして、来ちゃったなら来ちゃったなりの対処をしていくしかないのよ。
2011_02010023.jpg
なるだけみんながケガなく生き残れるように、姉ちゃんも一生懸命考えるから。
だから、アンタも台所に逃げ込むの止めなさい。
狭くて落ち着くのかもしれないけど、冷蔵庫も倒れるだろうし、電子レンジだって空から降ってくるから、大変危険ですからね。
阪神大震災のとき、先住犬のハンナは一目散に玄関に逃げてましたけど。多分それが正解よ。少なくとも倒れてくるもんがないから。




ま。もっとも。
フランが「これから起こるかもしれない大地震を敏感に察知して不安に感じている」のかどうかは非常にあやしいもんですがね。



能天気フランより相当野性が残っていると思われるアビ介君が、これですから。
2011_02020002.jpg
ハラ出して気持ちよく爆睡中。( ̄∇ ̄;)





皆さんちのわんにゃんは、落ち着いてますか?


ニュースでは映らないけれど、新燃岳付近に住んでいたわんにゃんや牛さんブタさんたちは、きっと人間には聞こえない音を聞いたり振動を感じたりして、人間以上に不安に感じているのでしょうね。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。