スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベストショット

突然ですが。
今年何百枚、ひょっとしたら千枚以上撮った写真の中から、自分で選んだベストショットを発表したいと思います。
なんか年の瀬ぽくっていいでしょ?( ̄∇ ̄)




ベストといいつつなかなか絞りきれないのでとりあえず3枚を選びました。
なお、ピントが合っているかとか、構図がどうかとかそういう観点からは選んでおりません。とりアタマが「この写真好きだ~♪」と感じるかどうか、その一点だけが審査基準です。






まずフランのベスト3から。





2010年度ふーふーあびあび掲載写真、ベスト3は!






タイトル:「シンクロ寝んね」
2010_03300029.jpg
フランと猫太郎の仲良しぶりがこの一枚に集約されております。
やっぱりこの写真ははずせないなぁ。完全にシンクロしてるものねぇ。(^o^)
今見ても可愛くてニヤけてしまうわ~♪
フランは猫太郎がお婿に行った後も、しばらくドッグベットの端に寝て、猫太郎の場所を開けていたんですよ。



そして、ベスト2は!!





タイトル:「ぬくぬく寝んね」
2010_03260072.jpg
ベスト3の「シンクロ寝んね」と迷った末にどっちもはずせなくて、2位と3位はフランと猫太郎の独占です。

これはね。猫太郎が甘えてくるのを最初フランは嫌がっていたのだけど、終に根負けして彼を受け入れた瞬間の写真なのです。このときから二人の仲は急速に接近して行ったのでした。





さてそれでは、注目の(?)ベストショットは!!






タイトル:「お別れの朝」  に決定です!ヽ( ´ー`)ノ
2010_04120045_20101224004829.jpg
いよいよ猫太郎が小麦くんのうちにお婿入りする日。
奇跡のツーショットが撮れました。
この写真が今年のベストショットに間違いありません。( ̄∇ ̄)







と。
彼が何か言いたそうですけどね。






2010_04040108.jpg
い、いや、アビ介君。
もちろんキミの写真でも大好きな写真はいっぱいあるのよ。



例えばこれとかさ。



タイトル「初めての散歩を満喫」
2010_11120058_20101224004828.jpg
アビ介がお庭散歩を楽しんでいる様子を捉えた、面白い写真だと思うよ、我ながら。
でもね。
やっぱり今年は猫太郎の年だったのよねぇ。
公園時代から保護生活まで、猫太郎の写真異様に枚数が多いですから。
またフランとの絡みが面白かったからねぇ。そのあたりでもアビ介君は大分損をしているのよ。
今年の敗戦はしょうがないと思うよ~。





あ。そうそう。とりアタマが撮ったのではないけれど、とても気に入っている写真を一枚。番外編として紹介します。





タイトル「賢さ3割り増しモード」
IMGP9191_20101224004827.jpg
茶太鈴んちの母さま(父さま?)が一眼レフで撮ってくれた写真です。おバカなわんこを賢そうに撮る「賢さ3割り増しモード」が付いているらしいです。
とりアタマが撮るフランは、「アハ♪」とか「ほへ~」とかいう写真ばっかなのに、カメラマンが違うと全然別のわんこが撮れるものなんですねえ。



って。
最後までアビ介に酷な結果となりましたとさ。



スポンサーサイト

フーちゃんと猫太郎の微笑ましい写真、最高ですね。
でも、個人的にはアビ介の凶暴面白写真が大好きですっ!!!!!
今の時代、カメラがほとんどのことをやってくれるので、キレイで上手な写真は巷にあふれています。
だからこそ、良い写真って、被写体の表情が豊かな事、素敵だったりほんわかしたり面白かったりする瞬間を切り取っている事が大事。
そして、撮影者の愛情が映り込んでいれば最高。
その意味で、とりアタマ様の写真はとっても良い写真だと思います。
加えて、文才も、ネームの才もおありなのが羨ましいです。

ミミとシッポさま

何だか恥ずかしくて赤面してしまうようなコメント、本当にありがとうございます。恐縮です~。ヽ(°▽、°)
相変わらず520万画素という、今ではありえないスペックのカメラで撮影していますが、でも私の腕ではこれくらいがちょうど良いみたいです。(^-^)

アビ介の凶暴顔。実は私も結構好きなんです♪
いつも病院でフルに人員を割いてもらって処置しているのに、飼い主はのんきに撮影なんかしちゃって悪いなぁと罪悪感にまみれております。でも私がヘタに手を出すとかえって危ないので結局撮影にまわっちゃうんですけど。
撮影中はいつもアビ介に「お前、なに撮っとるんじゃぁ!」と恫喝されておりますです。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。