スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脅威の回復力。

包帯取れました~♪


2010_12070001.jpg



なんかね。お医者さんによると、動物に噛まれた傷にしては脅威の回復力なんだそうですよ。
もっと長引くと思ってたのに。何でこんなにキレイに直ってきてるの?
と首を傾げてらっしゃいました。(マジです。)



「そりゃ、若さの勝利ですかね」


と言ったら。
さり気にスルーされました。( ̄∇ ̄;)
ええ。そりゃそうでしょうよ。
どう見ても、とりアタマよりお医者さんの方が若かったし。(20歳のとりアタマより、4,5歳くらい若く見えましたから。)




いや。
正直言うと、心当たりあるんです。この脅威の回復力に関してはね。





アビ介に噛まれてから、とりアタマは流水(水道水)で4~5分くらい、そりゃもう指先が冷え切って痛くてたまらなくなるまで傷口を洗い続けたのでございます。どうやらこれが幸いした模様。


先生も、「あ、それはいいことしましたね。へたに消毒液を塗るよりも流水でよく洗うのが正解です。」とおっしゃってました。
バイキンが流されて化膿しにくくなるんですと。
みなさ~ん。
猫(犬)に万が一噛まれたら、まずは流水でこれでもかっちゅーくらい傷口を洗ってみてくださいね~。


2010_11150012.jpg
アンタが言うな。( ̄‥ ̄) = =3
アンタがガブガブ噛まなけりゃ何事もなく済んだ話だ。



あ。
あと、躊躇せず病院に行って、抗生剤を処方してもらったのもよかったのでしょうね。

笑われたっていいじゃない。
みなさん、もしものときは「飼い猫に手を噛まれました」って、ウケねらって病院行きましょうね~。







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。