スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走には何かが起こる。

とりアタマ、近所の100均でおしゃれなハンドカバーを買って来て、常時着用中です。
2010_12040029.jpg
これ、神戸は六甲山のふもとの辺りでとっても流行っているおしゃれアイテム。(^o^)




ではなくて。。。





実はハンドカバーの下、包帯ぐるぐる巻きでございます。しかも両手。



何故ならば。



このおっさんが、
ossann.jpg
思いっきりガブガブ噛み付きやがったからです。

そりゃもう思いっきりガブガブガブガブ噛み付きやがったからですわ!(腹が立ったので2回言った。)




土曜日の朝、とりアタマ父がまた油断して、アビ介が屋外に逃走。
2時間半ほど色々すったもんだの挙句(といってもほとんど「待ち」時間でしたけど)、すっかりパニック状態に陥り我を失った彼をとっ捕まえた結果がこれでございますわ。( ̄ω ̄;)
一応バスタオルも使ったし、軍手もしていたんですけどね。軍手してても裂けましたよ。
いや。軍手がじゃなくて、とりアタマの皮膚が。



2010_12040030.jpg
消毒薬の匂いだっつーの!



とにかく捕まえたアビ介を落ち着かせるべく、独居房とりアタマの部屋に完全隔離しておいて、近所の病院へGO。
受付で手を見せて、消毒して薬出してくださいというと、受付のおばちゃんと若い女の先生がビックリして、「いったいどうされたんですか?」と。
「猫に噛まれました。」ととりアタマはまじめに答えたんだけど、なんだか小さく「ぷっ」て吹かれた。(・ω・ノ)ノあり?そこ笑うとこ??


パスツレラ菌とか怖いから、抗生剤が欲しくて病院行ったわけで、傷自体は消毒だけしてもらって絆創膏もらえばいいやと思っていたら、「そういう傷じゃない」とガーゼと包帯でぐるぐるされました。
浅いけど長く裂けた傷とか、深い噛み傷が両手の甲に点在していて、縫えないし、絆創膏でも対処できないらしく。。。

全くあのおっさん、本気でガブガブ何度も噛み付きやがって!(3回目)


で、1時間半ほどして、家に帰ってみると。
加害者のおっさん。




寝てるし。。。
2010_12040021.jpg
しかも座布団の上で。






あんまり腹が立ったので、たたき起こしたら、寝ぼけ眼でこっちを睨み…
2010_12040014.jpg
今朝の出来事をきれいさっぱりお忘れになっている様子。




てめ~!この年末の忙しい時期に、手がフルに使えないって、どう落とし前つけるんだよ!щ(゚ロ゚щ)
…とは言うものの。




この不祥事の責任は99%とりアタマ父にある!
責任とって、大掃除キビキビ働いていただきますから!




スポンサーサイト

うちは足でした。

いや、どうも、これはまた……。
すみません、思いっきり笑ってしまいました。
笑うとこじゃないんだけど。
うちの主人が、先代猫に脚を噛まれたことがあり、病院で治療を受けるほどだったとか。
その時、付き添っていた主人の弟さんは、
待合室で笑いをとっていたそうです。
「この人はね、飼いネコに足を噛まれたんですよ!」
待合室、爆笑。
本人にとって悲劇なのは重々承知ですが、
でも周りにとっては……。
それにしても、どうかお大事に。

ミミとシッポさま

ウケて何よりです。( ̄∇ ̄;)
「人生ウケてなんぼ。転んでもウケをとれ。」が信条でございますから~。(^o^)

犬に噛まれたというと、皆さん割と真面目に受け止めてくださるのですが、猫に…というと何故か笑われますねぇ。
なんでだろ。やっぱり「ぐるぐるごろごろ」のイメージが強いんでしょうか。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。