スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9年目の快挙。

アビ介がとりアタマ家に居座って、もうすぐ丸々9年になります。




…9年。



9年???(・ω・ )




そんなに長いこと一緒にいるんか。



最近暑さに弱くなったとはいえ、見た目全然変わらんねぇキミは。
2010_08200005.jpg
うらやましいことこの上ない。



さて、そんなアビ介君に9年目の快挙です。




アビ介。な、な、なんと!9年目にして、やっとブラシをあてさせるようになりました~ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
2010_08170042.jpg
今までは猫の病院に行ったときに、エリザベスカラーを撒いた上でブラシしてもらっていたんですが。
あんまりベットやソファに毛がつきまくるのでとりアタマ父がためしにブラシをかけてみたところ。




総攻撃で反抗してくるかと思いきや、予想に反してグルグルゴロゴロ。。。
2010_08170045.jpg



アビ介、何でだよ~。
前に姉ちゃん(=とりアタマ)がブラシした時には、思いっきり嫌がって爪出して攻撃してきたじゃないかよ~。( ̄□ ̄;)
2010_08170046.jpg
あ。
何かムカつくその言い方。
それでなくても、最近とりアタマ父が色んなことを覚えてきて、自分なりの家事のこだわりも出来てきて、この間なんかとりアタマが干した洗濯物の干し方が気に入らなかったらしく、そっこーで自分好みに直して下さりやがって、もう腹が立つやらムカつくやらで、「気にいらんのやったら、全部自分でやらんか~い!」と言いたいのをグッとこらえる日々だというのに、お前までそんなこと言う??




べっつにいいけどね。( ̄‥ ̄) = =3
二人でいちゃいちゃブラシしてたらいいじゃん。
とりアタマ、楽チンでいいし~。へ~んだ。





でも、父が腹側をブラシしようとすると…
2010_08170047.jpg



即座に臨戦態勢。
2010_08170048.jpg
ハラは嫌なんですとさ、腹は。
(ザマミロ… (`∇´ ))






スポンサーサイト

わかる~仕草が一緒!

アビ介君も ブラッシング嫌いだったの~今年4月に旅立った子が 同じ様な仕草をしてました。
仔猫で家に来て 15歳だったんだけど 何時も懐かしく思いながら拝見してまーす。
家にはまだ チャトラの長老猫17歳が顕在です。

アビって生意気な種族?

うちのロビンは「やってもらいたい気分の時」ならブラッシングOK。ただし、お腹は本当に信頼している相手でないと難しいかもです。あ、アビ介がとりアタマ様を信頼していないって意味では……(笑)。
9年間、長いですね~。ハンナとの友情、フランとの確執を乗り越え、よくぞここまで。大人になるのに長くかかりすぎって感じもしますが、これからも驚かせてくれそうですね。
それにしても、アビって「王様キャラ」ですよね。うちのもそうですが、生意気さは種族的なものなのでしょうか?(笑)

読みが浅かった……

う、アビ介がブラッシングさせるのはお父様だけで、でもお腹はNG、でしたね。
でも、長毛種の、しかも大型犬と、小型猫の短毛種だと、ブラッシングの仕方はけっこう違うかもです。アビ介好みの当たり方を、攻撃を避けながら探ってあげてくださいませ(笑)。

ツェレ&ジークさま

やっぱり嫌いでしたかブラシ!(^-^)
好きな子はブラシしてくれってねだった来るみたいですけど、アビ介はダメですねぇ。あまり肉がついてないし短毛なので痛いのかしら?
気に入らないことがあると即攻撃してくるので、父は常に緊張しながらのブラシを強いられております。
アビ介も15,17と長生きして欲しいものです。もうちょっと性格も丸くなって欲しいですが。( ̄ω ̄;)

ミミとシッポさま

王様キャラにも色々ありまして。。。気高いプライドを持った勇敢で心優しい王様ってな性格でも、とりアタマとしては全然かまわなかったのですが。うちのアビ介はネロも真っ青の暴君でございます。本当に気に入らない相手には容赦ないですから。何処かにおっとりしたアビシニアンが落ちていないでしょうか。( ̄ω ̄;)
アビ介と暮らし始めてから、それまで漠然としていた猫の好みが、はっきり「短毛種が好き」と言えるまでになったのですが。
次もアビシニアンを飼うのはすごく勇気が要りますねぇ。また暴君が来そうで。
もちろん彼にもいいところはいっぱい(?)あるんですが。いかんせん、それがどうにも目立たないんですよね。(T▽T)


ブラシ、機嫌のいいときに色々試してみます♪アドバイスありがとうございます~。(^o^)
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。