FC2ブログ

DVやってます。

夕食後みんなでリビングでくつろいでいる時間。


でも、フランの表情は硬く、緊張しております。( ̄∇ ̄;)


2010_08040023.jpg

その理由は。。。




アビ介がすぐそばにいるから。
2010_08040025.jpg


フランはアビ介が怖くて怖くてたまらないらしいんですわ。
ま、アビ介がパニックになると本当に容赦ない本気の攻撃をしますからね。
あの能天気フランでさえ絶対忘れられない恐怖が、骨の髄にまで刻み込まれておるようです。



でもまあパニックにさえならなければ大丈夫かというと。。。
基本そうなんですけどね。いくらアビ介でも、相手が大怪我するような本気の攻撃は、パニックのときにしかしてきませんから。
しかしホントのことを言うと、話はそれほど単純ではないのです。



というのは。
平静時でも、アビ介はフランが大嫌いなので。( ̄∇ ̄;)


例えば、こんな風にい一見何の問題もなくくつろいでいても。。。
2010_08020005.jpg



何かの拍子に。
2010_08020004.jpg


アビ介がおもむろにフランに近づいて、
2010_08020006.jpg


咬み付く!
2010_08020007.jpg



咬み付く!!
2010_08020010.jpg
まるで、繁華街でいきなりイチャモンつけてくるヤ○○かチ○ピ○ですわ。


血が出るような咬み方ではありません。
でも、結構痛いと思う。( ̄ω ̄;)
フランは注射を我慢する子供のような顔をしてじっと耐えております。



うかつにアビ介を怒ると、かえって興奮して危険なので。
フランにステイをさせたまま、アビ介に静かに「いけないよ」、「止めなさい」と言い聞かせる毎日。
止めねーけど。( ̄‥ ̄) = =3



しかし、先日あんまり執拗にフランの前足に咬み付くので、いい加減こっちもブチ切れて、「やめんか~い!」と怒鳴ってアビ介の頭を一発バコンとはたきました。



アビ介。
二階へ遁走。( ̄ω ̄;)






性格の不一致というやつでしょうねぇ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
2008_09080021.jpg
アビ介がフランを嫌いな気持ちもわからんでもない。
でも、フランはどうして自分がこんなに嫌われてるのかさっぱりわかってない。
そこんところが、ますますアビ介をいらだたせる。。。


嫌いなら嫌いでいいから、無視しておいてくれると助かるのに。


それでもまあ、昨年の完全隔離生活に比べたら、ぜいたくな悩みですが。





スポンサーサイト



Secret

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ