スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了しました。

フラン、無事手術も済み、元気にしております。

2010_07170005.jpg
病院から帰って来て言った最初のひと言がこれ。( ̄ω ̄;)
フランは病院に預けられても特に騒ぐことも落ち込むこともなく、自らすすんでケージの中に入り、平常心で寝ていたらしい。。。
「とてもおとなしくていい子でしたよ」と病院の皆さんは口をそろえていってくださいましたが…飼い主としては素直に喜んでいいのかそれ。( ̄‥ ̄) = =3



皮膚から突き出すように出ていた腫瘍だったのでそれほど大きく切らなくてもいいと思っていましたが、それでも4針くらい縫われてました。
2010_07170007.jpg


せっかく(?)全身麻酔をかけるので、ついでに血管もいっしょにぶった切る思い切った爪切りと歯石の除去もしてもらいました。
フランはレスキューで保護されるまで爪切りをしたことがなかったらしく、えらいこと爪が伸びていたのです。
歩き方もおかしくなるので、全麻をかけるなら絶対爪切りだけはして欲しかった!
やっと念願かないました。( ̄∇ ̄)


割と痛みに強く、根が大変能天気なフラン。
術後も特に具合が悪くなる様子もなく、とりあえずはホッなのですが。。。


切った場所が場所だけに、後ろ足で引っかいてはいけないとエリザベスカラーを装着されて…
2010_07170010.jpg
しばし、石像のように固まっておりました。┐(´-`)┌



散歩とごはんのとき以外は付けっぱなしです。
それでなくても顔をかゆがってしょっちゅう後ろ足で引っかき傷を作っているフラン。
放っておいたら絶対自己抜糸すること間違いなしなので。


2010_07170021.jpg
どんなに嫌がってもこれだけは妥協しないからね。( ̄ー ̄)



切除した腫瘍は組織検査に出しています。結果は2週間後。
さあ、どう出る。





スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。