スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ・トマト初収穫

プチトマトがキレイに色づいて、
2010_06270040.jpg



初収穫となりました♪
先日取ったミニQとお部屋で水耕栽培しているレタスと一緒にサラダにしていただきます。(^-^)
2010_06270041.jpg
本当はひと枝全部色づくのを待って、枝ごと収穫したかったのだけど。
多分、先に赤くなった方の実がはじけちゃうからね。
赤くなったのから確実の収穫していきます。




少し病気らしい葉が出ているものの、基本的に順調なプチトマトにくらべて、今回どうにも不安なのがピーマン。
2010_06270044.jpg
土耕のピーマンは結局復活することなく枯れましたが、どうも水耕ピーマンも同じ病気にやられている模様。


ほら!実にまで嫌な斑点が!
2010_06270045.jpg
土耕と水耕は離して置いてあるのだけど、狭い庭だしねぇ。
同じ手で触っちゃってるしねぇ。
同じはさみも使ったしねぇ。そりゃ移るわな。( ̄∇ ̄;)

症状はこんな感じです。
葉に赤黒い斑点が出て、その周りから黄色く枯れてくる。
あきらかに成長が鈍ってくる。
花が咲いても実が落ちる。そしてだんだん花も咲かなくなる。
専門家じゃないのでわかりませんが、とりアタマが考えている病気なら、相当専門的なお薬を使わないとダメみたい。つーか、廃棄しかないみたい。


去年はトマトが全然ダメで、ピーマンだけが順調だったのに、今年はピーマンがアウトかぁ。
なかなか全てが上手くはいかないものですね。



2010_06230032のコピー
アビちゃん、急に重たいコメントしないで。。。( ̄ω ̄;)



スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。