スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これこそ我が父。

なんだか最近、とりアタマ父が積極的にご飯を作ってくれるので、大変助かっているとりアタマですが。


なんもかんも全てお任せしているかっつーと、もちろんそんなことはないんですよ。
任せてしまいたいのはヤマヤマなんすけどね。
まだ正直ちょっと怖いというか。。。

それにね。
料理本見てその指示通りに、ちゃんと買い物に行って材料をそろえて作る料理と、冷蔵庫の中身と相談しながら、ちゃっちゃとあるもんで作る料理って、やっぱり違うじゃないですか。
今のところ父が出来るのは、前者の料理。
とりアタマはもっぱら、アリもんで食べれるようにする係ってところでしょうか。( ̄∇ ̄)

夕べも冷蔵庫の残り物で「肉めし」を作ったんですが。
あ。「肉めし」っていうのは家庭的な中華料理のひとつです。青菜と薄切りの牛肉か豚肉とタケノコを塩コショウで炒めてスープであんかけにし、どんぶりにするものです。


2010_06220008.jpg
これはタアサイと豚肉で作ったもっともチープな肉めし。。。
だってタケノコなかったんだもん。( ´△`)



事前に父に、「今日は肉めし作るから、ご飯だけ炊いておいて、あ、何ならスープとか作ってくれると嬉しいかも」と言っておいたので、
2010_06220004.jpg
すでに父の手によって中華風卵スープは完成済み♪



さあ後はこの熱々のあんを熱々のご飯にたっぷりかけて。
ちょっと練りからしを添えて、好みで少々お酢なんかふっていただくだけ~。ヽ( ´ー`)ノ

あ~、お腹すいた。
さあ、いただきましょう~…







って。。。


2010_06220005.jpg
めし、炊けてねーし。



父、痛恨のミス。
炊飯器のスイッチ入れ忘れ。



ホラね。
まだ全部任せるのはちょっと怖いでしょ。ま、ある意味、これこそ、とりアタマ父の真骨頂なんですけどね。( ̄∇ ̄;)






【肉めし補足】
使う青菜は神戸では、チョイサムやタアサイといった中国野菜や韓国の野菜が多いですが、別にチンゲンサイでも白菜でも小松菜でも何でもあり。タケノコは本当は入れなくちゃいけない具材ですが、なけりゃなかったでチープな感じになるだけで気にしなけりゃOKです。たっぷりのスープであんかけにしてください。



スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。