FC2ブログ

原因はここにあったのかも。

我が家の帝王、アビ介君。


彼にとっては今が一番よい気候のようで。。。



東と南に窓があって風通しバツグンのとりアタマ父の部屋。
そこにある、とりアタマ父のベットで、まったりゆったり毛づくろいなどしているアビ介君。( ̄∇ ̄)
2010_06010026.jpg



普段凶悪なぢごく猫も、こうやってくつろいでいるときは、全然危険ではありませんのよ。┐(´-`)┌
2010_06010027.jpg



穏やかなオーラを発しながら、ぐるぐるごろごろ。。。
とっても、ご機嫌さん♪
2010_06010028.jpg
こうして見ると、まるで普通の飼い猫みたいだなぁ。( ̄∇ ̄)





でもね。
そういうときに限って、必ず父が余計なことをするんですわ。
ホラ。








おもむろに、アビ介の腹のスイッチを押す、とりアタマ父。( ̄ω ̄;)
2010_06010030.jpg






はい。ムカ入りました~。( ̄∇ ̄;)
2010_06010031.jpg





ごめんごめん、と笑いながらお尻ポンポンして、なだめておいて。。。
2010_06010032.jpg
再度…




2010_06010035.jpg




思えば、こんな風にからかわれ続けることによって、だんだんとアビ介の性格が歪んでいったのかも。。。( ̄∇ ̄;)
ちなみに、とりアタマ兄も同じ性格です。
専門用語でこーゆー行動又は性格のことを「いちびり」と言います。


関西方面では、「いちび」られた方は、「何いちびっとんじゃ、ワレ!」と言い返す権利が与えられます。






スポンサーサイト



Secret

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ