スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出写真

本当に…


本当に猫太郎は可愛い猫だったなぁ。。。(遠い目)
2010_03220014_20100425211451.jpg





いつだって好きなときに抱っこが出来たしね。。。(懐かしい目)
2010_03260089_20100425211451.jpg
抱っこが出来るっていうのは、「単に抱いても攻撃されない」という意味ではなく。
「抱いた状態でお互いがくつろげる」って意味なのよね。初めてそれがわかったわ。
アビ介の場合、「抱っこが出来る」というより、「捕獲できる」の方に近い感じだったのね。






猫太郎は体のどこかが人に触れていればそれだけで満足で、ゴロゴロゴロゴロ言ってたなぁ。
2010_04100055.jpg
何だかんだいいながら、最終的にはとりアタマ父も手玉にとってた猫太郎。
アビ介の武器は絶妙のツンデレ(プラスときどきドメスティック・バイオレンス)だけど、猫太郎はひたすらゴロニャンの猫だった。






さて。
とりアタマは今週、猫太郎に会います。
彼が小麦くんちにお婿に行ってはじめての再会です。


賭けてもいいですが。
猫太郎はキッパリとりアタマのこと忘れていると思います。( ̄∇ ̄)


その時の様子は、今週中ごろにお伝えする予定。
あんまりキッパリ忘れられてると、とりアタマちょっと泣いちゃうかもしれません。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。