スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれのねこじゃらし。

最近ねこ太郎はよく猫ジャラシで遊びます。
jarasi
最近はこの羽のおもちゃが大のお気に入り。
紐ではなくてゴムで繋がっているので予想できない動きをするのがたまらないらしいですわ。(^o^)





このおもちゃ。実はアビ介も大好きなので、同じのを買ってそれぞれと遊んでいるのですが。。。

なんちゅーかね。
ホンマにね。
猫によって遊び方もさまざまというか。
同じ猫でも身体能力にこれだけ差があるかというか。

アビ介とねこ太郎、どっちが身体能力的に優れているかというと。
そりゃもちろん若くてノラ猫歴が長いねこ太郎…ではなく。推定9歳~10歳のアビシニアン、アビ介君でございます。( ̄∇ ̄;)



もうね。
気合の入り方が全然違いますから。ヽ(°▽、°)


アビ介はこう。
2010_04040150.jpg


ねこ太郎はこう。( ̄∇ ̄;)
2010_03280132_20100405080144.jpg



でもって、アビ介はこ~んな感じで遊びます。。。
2010_04040160.jpg

2010_04040088.jpg

2010_04040157.jpg

2010_04040139.jpg
相手は羽のおもちゃでも、彼は本気です。爪びんびんに出てます。
興奮してときどき「カッ!!」って叫びながら、大真面目に羽を追いかけるアビ介。
彼はハンターです。これは紛れもなく狩なのです。
シルバーの域に突入した猫とは思えない、跳躍力。しなやかな体の動き。ま、たまにコケますが…( ̄∇ ̄;)
アビ介は大変小柄で細身の猫ですが、彼の体は丈夫な骨とすばらしく質の高い筋肉で構成されていることがよくわかります。体脂肪率低いんだろうなぁ。





で。
ねこ太郎はというと。。。( ̄∇ ̄)





全体的に大変ぬるい。



2010_03280142.jpg

2010_03280145.jpg

2010_03280159.jpg
そしてヘタくそ。( ̄ω ̄;)



ときどき頑張りは見せるものの。。。
2010_03280158.jpg


後が続かねぇ。
2010_03280146.jpg





そしてなかなか捕まえられないと、すねる。
2010_03280167.jpg
  


公園猫時代、ねこ太郎がハトを捕まえていたという噂を耳にしましたが、それ間違いなくガセですから。
無理、ぜってー無理。( ̄‥ ̄) = =3







スポンサーサイト
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。