スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たらチップ」を作る。

ひさびさに魚を干しました。



今回は「たら」です。
お鍋用の切り身を実験的に干してみました。
「たら」はね、いいんですよ。良質のたんぱく質でしかも脂肪分が非常に少ないの。最近ドッグフードの原料にも使われてますね。
tara
たらは生のままでは非常に傷みやすい魚でだけど、干すと結構日持ちするハズ。
京都の正月料理、「棒だらの炊いたん」とか「いも棒」とか有名ですもんね。
え?知らん?…少なくとも関西では有名なのよ。( ̄∇ ̄;)



上の写真。
左は茹でた切り身。
右は生のままです。実験なので2種類作ってみることにしました。


茹でた方は身がほろほろとくずれてくるので、あえてバラバラにして干すことに。
生のほうも削ぎ切りにして…
sigigiri
トリーツとして食べさせやすい大きさにしました。



今回は機械干しです。お外は雪がちらついていたので、庭に出るのがイヤだったの。( ̄∇ ̄)←軟弱者

皮も捨てずにジャーキーメーカーのトレイに並べて、
narabe
…スイッチオンで約二時間半。




出来上がった「たらチップ」でございます~。ヽ( ´ー`)ノ
taratip
左が生、右が茹でたヤツです。
う~む、想像以上に縮んだなぁ。( ̄□ ̄;)
生のほうなんて、ペラペラでまるでオブラートみたい。。。
「たら」ってアレですかい?実はほとんど水ですかい??
そういや京都の棒だらも、戻すまではミイラもビックリのいでたちだもんなぁ。


↓ 拾ってきた参考写真
boudara
多分京都の錦市場でしょうね。
冷静に見たら結構グロいっす。







ただ、ここまで水分を飛ばせば、その分旨味は凝縮されているはず。
きっと、そのはず!



何でもおいしくいただくのが信条のフランは、もちろん大喜びで食べましたが。
nandemo




意外にも偏食のアビ介にも大好評でございました。
motto
そんなに気に入ったのなら、冬の間にカラッカラに乾かしたのをたくさん作っておきましょうかね。(^o^)








スポンサーサイト

タラ!!!

おはようございます(^―^)

タラ~!アビ介食べるんですね!
ちなみに湯がいただけのものも食べますか?

タラっていいみたいなんですよ。猫に。
腎不全の子でも、質の良いタンパク質を少量ならそれほど負担にならないそうで、
中でもタラとかサーモンはすごく良いと聞いたことがあります。

なので老後のおやつとして、今からタラを食べられるようにしておきたいのですが、
うちの子達は、杢ちゃんでさえも、タラはお好みではないようで( ̄▽ ̄;)。

でもジャーキーにしたら食べるかな~?
うちも試してみようかと思います!(鼻息)。

えーっ、タラジャーキーですか!!
アビ介様がお召し上がりなら、家でも作ってみようかなぁ・・・

茶太鈴んち母さま

湯がいただけのはやったことないですが、多分食べるのじゃないかな。茹でた身をほぐして乾煎りしてふりかけみたいにしてもいいかもしれませんね。水分を飛ばすと味が濃くなるから。


そうそう。タラって手作り食には必ず出てくる食材ですよね。犬の場合も、腎臓病や肝臓病の子によい食材として紹介されてますよ。
サーモンもよいですが、油分が酸化しやすいので少しずつ作って早めに消費するのがいいかもです。

越後屋はなにゃん様

は~い、アビ介大好評でした♪
茹でた方はしっとりと、ナマの方はカラカラになりました。アビ介はどっちも好きなようでしたが、栄養素は茹でない方が残ってるでしょうね。
タラのお鍋をするときに一切れふた切れとっておいてお試しください~。今の季節なら天日干しで大丈夫ですよ!
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。