スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルの受難

飛んでおりますよ。
気象庁がまだだと言っても、現実に飛んでおりますよ。


スギ花粉。


とりアタマは結構年がら年中鼻炎に苦しんでおりますが、やはりスギ花粉は一味違う。
昨日は一日中、ハナタレ小僧でございました。ああ。嫌な季節だわ。




さて。
公園のアイドル猫、ねこ太郎君。
hatiware


この間シンちゃんやフランとも仲良くなりました。(^-^)
tomodati
nakayosi
しかし本当によく出来たニャンコさんだこと。( ̄∇ ̄;)
すぐにでも家猫にできそうなんだけど。公園の猫のお世話をしているおばちゃんたちはどう考えているのかしら?
一度話をしてみたいなぁ。




ねこ太郎は人を怖がらないので、公園に来る子供たちにも人気です。
ただ動物の扱いを知らない子が多く、力技で迫ってくるので大変お気の毒。


そこで、そばにいた子供たちに猫との接し方を少しレクチャーすると…
goro
この通り、仲良しに♪



しかし、ねこ太郎。
その警戒心のなさは少し問題かもよ。



こんな風に、「猫が嫌がることをしちゃだめだよ」と話せばわかってくれる子供もいるのですが。。。
困ったことに、そうでない子もいるようで。


昨日公園に来ていた幼稚園くらいの女の子とおそらくその弟君。
手に結構しっかりした木の枝を持ってしつこく猫を追い掛け回していました。
別に枝を振り回すわけでも、たたこうとしているわけでもないんですけどね。でも、かなりしつこい。公園と、隣接する民家との隙間にまでもぐりこんで、猫を追い掛け回しているんですよ。

そもそも手に木の枝を持って走るという行為自体が危険なので、ここはうるさいおばさんとして注意しとこうかと思ったのですが。。。
止めました。
そばで親が黙ってみていたので。



転んで軽く怪我でもしておしまいなさい。( ̄‥ ̄)



と思ったとりアタマは、鬼のようなヤツです。





スポンサーサイト

わる~っ

呪い(?) かけたらんと
ビシーっと注意したってくださいよ!
なんなら子じゃなく親に!v-391

スバル君お姉さま

アビに言うときます。
親の方に、軽~く呪いかけたってって。(^o^)
考えたら、子供に罪はないっすもんね。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。