スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏字が多い!

さて。
蜂蜜、濃縮還元でない果汁100%のりんごジュース(1リットル)、ビール♪母。(漢字一文字)


これらを使って作るもの。
それは、○です。(漢字一文字。ひらがな二文字)


何で伏字にするのかというとですね。
個人ではやっちゃいけないことなんですよ。一部の経済特区以外ではね。
販売目的はもちろんのこと個人で楽しむためでもダメなので、ご注意を。
とりアタマは結構やりますが。( ̄∇ ̄)
だって、んまいし。安いし。




蜂蜜を電子レンジで緩めて、りんごジュースに入れます。
hatimitu
これは、りんごジュースの糖度を上げるため。
糖が発酵してア●コールと二酸化炭素になるんですけど、糖度は低すぎても高すぎてもダメでちょうどいい濃さというのがあるんですよね。具体的には糖度24くらいがいいらしいです。



ジュースを耐圧ペットボトルに移して、そこにビール♪母を投入。
koubo
今回はビール♪母を使いましたが、もちろんワイン♪母でも、パン用のドライイーストでも、白神天然酵母でも、ホシノでも何でもOKです。どれが美味しい○を××かは実践で試してみるのが一番。(×:ひらがな二文字)
今回は0.5グラム投入。正直、量は適当です。
パン用イーストなら2グラムくらい入れる人が多いみたい。


で、後は放置。
ビール♪母(エールタイプ)の活動温度は18度~26度くらいなので今の時期なら何にもしなくても後は勝手に××してくれます。
とりアタマの予想では、3~5日くらいでいい感じの「りんご○」が出来るはず。



♪母投入後半日。
hanniti
始まってます。ぷくぷくしゅわしゅわ言ってます。


二日目。
awaawa
盛んに発酵してます。××すぞ~。(^o^)


nanidesuka
ね~。何でしょうね~♪ヽ( ´ー`)ノ


三日目夜。
sorosoro
そろそろ落ち着いてきたかしら?でもまだまだぷくぷく言ってるし。



底には、副産物である生酵母。(あ。言っちゃった)
nama
正真正銘、生きてる酵母です。普段ならこの部分は混ぜ込んで飲んじゃうのだけど。今回は取り出して乾燥させてフランの健康食品として利用する予定。
せっかくの、熱処理してない、栄養たっぷりの生酵母なのでね~。ヽ( ´ー`)ノ


さて、趣味で○を作るとき、いつも迷うのがどの地点を持って終了とするか。
この点ビー■を作るときは意外と楽です。ビー■は完全に発酵を終わらせてから瓶詰めするので。

完全に発酵を終わらせると、糖分がなくなるので全然甘くない○になります。この場合、糖度24なら、出来る○のア●コール度数は約14度。ま、実際にはこううまくはいかないですけど。
今回作るタイプの○は、果実の甘みも少し残したい。そしてそんなに強い○でなくていい。
ので、適当なところでやめます。


適当というのは、つまり試飲して美味しいと思うところ。
ええかげんですが。
いいんです。こういうのはええかげんで。( ̄∇ ̄)


毎日チョビっとだけ味見してますが、夕べはなかなかいい感じでした。
今日、4日目。
そろそろだな。( ̄∀ ̄*)キラリ!




今回はりんごジュースをの糖度を12度とみました。蜂蜜190グラム使いました。
使用したビール♪母は、東急ハンズで売ってます。
○作りは違法行為ですが、何故か東急ハンズではビール作成キットも売ってます。←もちろん持ってる。

で、こんな本も出てます。
とりアタマのバイブル。。。
syumi

syann
このシャンパン風どぶろく、ハンパなく美味しいですよ~。新米もらったし、作ろっかなぁ。



このやり方で○を作る点の注意点を!

① ペットボトルで発酵させるなら、絶対に耐圧ペットボトルを使うこと。炭酸飲料の入ってるヤツがそうです。
② 発酵中は、決してふたを閉めないこと!爆発します!

    拾ってきた参考写真。↓
  bakuhatu


微炭酸の○が作りたいときは、発酵の最終段階でオリ引き(日本手ぬぐいか何かで漉す)して、別の耐圧容器に移した後に、蓋をして常温で30分くらいおいた後、冷蔵庫に入れます。これでも放置しすぎると、冷蔵庫内で爆発するかもしれないので注意が必要ですが。詳しくは「シャンパン風ドブロク」を参照してみてくださいね。




 


今朝の馬アキレスジャーキー。
jya-ki-
こっちもそろそろいい感じ~。ヾ(´▽`)ノ




スポンサーサイト

とりアタマさんこんにちは、ご無沙汰しています。
今日の伏字満載のお話、かなりツボでした~i-179
ちょうど天然酵母に挑戦しようとしていたところです(美と健康のため(笑))
このあとどうなるのかすごく興味あります。
酵母を乾燥させるときもぜひぜひレポお願いいたしますですi-265

ずーみん様

いらっしゃいませ!
天然酵母ですか。いいですね。売っている酵母は熱処理しているから、あまり意味がないという話も聞きますし。自分でで酵母を捕まえて増殖できれば一番ですよね~。
色んな果物はお花からも酵母は取れるので、奥が深そうですし~。

私も以前干しぶどうから酵母をとってパンを焼いてました。でも、発酵になかなか時間がかかって大変であまり続かなかったです。そのころは天然酵母用の発酵機能のついたレンジを持っていなかったので。
今回の酵母は、実は思ったほど取れず、がっかりしてます。(T▽T)
今まで一番効率よく生酵母を採取できたのは、なんといってもビー○作り。
ちょうど中ビン1ダースくらいの量を仕込むのですが、これくらい大量に仕込むと出来るビー○酵母も多かったですね。
今素人の○作りにはちょうどいい季節なので、またビー○も仕込もうかと画策中です♪
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。