スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと歩み寄り。

先日フランに大変にぢわるな態度をとり、とりアタマと、とりアタマ父の二人から思いっきり非難されたアビ介。



じと目ですねまくるおっさんに、
jitome
それでも根気強く、言い聞かせたのがよかったのか。。。



それとも単なる偶然か。

…たぶん後者ですが。( ̄∇ ̄;)




アビ介が少し歩み寄りました。ヾ(●゚∀゚●)ノ
ayumi
前足の位置とか、完全に相似形だし。
あんたたち、実はやっぱり気が合うんじゃないのか?ヽ(°▽、°)






今アビ介がフランのことをどう感じているのか、とりアタマにはさっぱりわかりませんが。
yori
それが恐怖であれ、嫌悪であれ、憎悪であれ。
だんだんと感情の高ぶりが落ち着いてきているのは確かなようです。
フランを見る目が違ってきているから。( ̄∇ ̄)



ただ、
kattou
アビ介の中にも色々葛藤があるようで…何もかも元通りと言うわけにはなかなか行かないみたい。




iroiro
わかってまんがな。
あんたの精神構造がフランの100倍は繊細で複雑だってことは、姉ちゃんよ~くわかってますわよ。





まぁ。
tanjun
フランくらい単純で能天気な方が、人生楽チンだとも思うけどもね。( ̄∇ ̄;)










スポンサーサイト

檻(!)越しとはいえ、こんなに近くに!
しかもアビくん、半分だけ香箱組んでるような。

この調子で、またもとのように戻ってくれるといいですね(><)

説得してみるもんですね~(≧▽≦)!
さすがアビ介、賢いっ!

あ~・・・ふーちゃん、なんて可愛いの♪
寝ちゃうんだ~・・・っていうか、寝れちゃうんだ(爆)!

kazmoさま

ありがとうございます~。
2月、3月ごろからすると、ホント夢のようです。( ̄∇ ̄)
あの頃はアビ介がぶっ飛んでいたので、せっきょーどころじゃなかったですから。何せこちらの身も危険でしたので…( ̄ω ̄;)
あせらず、ゆっくりと、元の生活に戻っていければと考えています。

茶太鈴んちの母様

そ~なんですわ。
この状況で、寝るのがフランのすごいところ。。。つ~か、この図太さが、アビ介の一番気に入らないところなんでしょうけど。( ̄ω ̄;)
アビ介は説教されると、ものすごく不満そうな顔をしながら、それでもじっと話を聞いてます。
言葉だけでなく、テレパシーも使って話すので、相当理解してくれている模様。
ただ、言うことを聞くかどうかは彼次第なんですけどね~。
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。