スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ早かったか…

アビ介が猫パニックを起こし、初めてフランに襲い掛かったのが今年の2月10日。
もう、8ヶ月以上たったんだなぁ。。。ε=( ̄。 ̄;)



最初の頃はフランの姿を見るどころかドアの向こうに気配を感じただけで、完全にぶっ飛んでいたアビ介ですが。。。
rinsen




だんだんと段階を踏んで。。。
ついにはいっしょの部屋で過ごせるまでになりました。
ke-ji
フランはケージに入ってますけどね。( ̄∇ ̄;)




先日も、夕食後のリラックスタイムに…
フランにはケージに入ってもらい、アビ介を解放していたのですけど。
eekimoti
あまりにアビ介がくつろいでいるので、ひょっとしてフランをケージから出しても大丈夫では…と思い、そっとフランを出してみることに…



すると。


一瞬で変わるアビ介の表情。
suruto



muka
小さい写真でわかりづらいのですが、頬が思いっきり膨らんでヒゲがぴんぴんになってます。( ̄∇ ̄;)



で。
次の瞬間、フランめがけてダッシュ!{{{{(゜∇゜;)}}}}



まぁ、一応彼にも自制が働いたのか。
フランに直接襲い掛かるのではなく、すぐ脇をすり抜けて行っただけだったのですが。


まだ早かったか、と慌ててフランをケージに戻しました。
ikaku
その後もアビ介、フランを威嚇しまくり。。。



あんまり、アビ介がいぢわるな感じなので。
sekkyo

ついつい、「もういい加減にフランを許してやれないのか。キミがひどい目にあったのは知っているが、フランも決して故意だったわけではなく、彼女の過失は小さい。しかも充分に反省している(?)じゃないか。いつまでも昔の事を根に持っていたって、キミのためになるとも思えない。いっそ気持ちを切り替えて、これから先も家族としてまとまっていく方法を探った方が、みんなの利益になると思うのだけど、そこんところどう考えているのか。」
と、ことの道理を説いていたら…









すねた。( ̄ω ̄;)
suneta
…ある意味とてもわかりやすくてよろしい。( ̄‥ ̄) = =3
だけど、すねるなよ。
女子こーこーせーじゃあるまいし。
アンタももう結構、いいオッサンなんだからさ。




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。